ヒルナンデス:筑前煮のレシピ!遠藤香代子さんの漬けるだけレシピ

筑前煮

2020年9月1日放送の「ヒルナンデス」

クッキングビギナー佐藤栞里が漬けるだけレシピに挑戦!

食材を予め調味料に漬けておくだけで味が決まり
時短にもなる「漬けるだけレシピ」

ここでは遠藤香代子さん伝授の
しみしみ筑前煮のレシピの紹介!



しみしみ筑前煮のレシピ

『材料』
鶏肉 150g

れんこん 80g

里芋(冷凍) 6個

大根 5㎝

にんじん 1/4本

干ししいたけ(スライス) 5g

酒 大さじ2

めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3

〈作り方〉
1、保存袋に調味料を入れ混ぜ合わせる。
2、鶏肉、干し椎茸、蓮根、その他の順に入れる。
3、冷凍庫で1時間以上漬けおき。
4、鍋にあけて、水200mlを入れて沸騰したら弱火にして10分煮る。

※調理時間:25分
※漬けおきの保存期間 冷蔵庫 3日間 冷凍庫 1ヶ月

『作り方』
1.大根は皮ごといちょう切りにする。
にんじん、レンコンも皮がついたまま
大きさをそろえて切る。

2.つけだれを作る。
ジッパー付き保存袋にお酒、めんつゆを入れ、鶏肉、
干ししいたけも加えてさらに揉む。

スポンサードリンク

※干し椎茸は水に戻さずに漬けダレにちぎって入れるだけ。

3.②の漬けダレに最初にれんこんを入れる。
そのあとは大根・にんじん・里芋の順番はどれからでもOK。

※れんこんを先に入れることで変色を防く。

4.全部入れたら空気を入れてシェイクして漬けダレに絡ませる。

5.空気を抜いてとじ、冷凍庫で1時間以上漬けこむ。
※冷凍せずに食べることもできますが
冷凍した方が繊維が壊れ、味がより染みやすくなる

5.食べたい時に凍ったまま鍋に入れ、
水200mlを加えて火にかける。

沸騰したら弱火で10分ほど煮込んでできあがり!

※※漬けおきの保存期間 
冷蔵庫で3日間 冷凍庫で1ヶ月



遠藤香代子さんの本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ