ZIP:八丁味噌のナスの田楽丼のレシピ!うまいもんジャーニー

ナスの田楽丼

2020年9月15日放送の「ZIP!」の
「いただきます!日本全国うまいもんジャーニー」

愛知県の旅をプレイバック。

今回は愛知県岡崎の八丁味噌のアレンジレシピ
ナスの田楽丼のレシピの紹介!

スポンサードリンク

八丁味噌

今週は全国1周目に訪れた愛知県の旅を振り返ります。

マーティンが愛知を旅したのは去年9月の3週目。

視聴者からの情報を元にこの日に選んだ”うまいもん”は、
江戸時代に岡崎市で生まれた独特な旨味を持つ「八丁味噌」。

八丁味噌とは愛知県岡崎市・八丁町にある2軒の蔵元が、
代々受け継がれる伝統の製法で造る赤味噌のこと。

江戸時代から八丁味噌を作り続ける蔵元「まるや八丁味噌」へ。

大豆と塩だけを使用して2年以上かけて造られる八丁味噌は、
深みがあり独特な風味が特徴。

八丁味噌を使った味噌汁

1.鍋に水に味噌を溶かして一度加熱。

2.沸騰したら
風味付けの花かつおとお好みの具材を加え煮たたせる。

3.再度煮立たせてできあがり!
※再度煮立たせることで深いコクが生まれるとのこと。

♪————————-♪
お店:まるや八丁味噌 みそ蔵見学
住所:愛知県岡崎市八帖町往還通52
♪————————-♪



ナスの田楽丼のレシピ

ナスの田楽丼

八丁味噌を使った
家庭でも簡単にできる料理を教えてくれました。

『材料』
米 1人分

大根の葉 適量

なす  1本

八丁味噌  30g

みりん  40g

卵黄  1個

サラダ油  適量

塩   適量

白ごま  適量

『作り方』
1.大根の葉を1cm程度に切り分け、少量の塩を揉み込む

2.温かいごはんに①を混ぜ合わせ菜飯を作る

3.ナスを1cmほどの輪切りにする

4.油を敷いたフライパンでナスの両面を色が付くまで焼いたら、
菜飯の上に盛る

5.卵黄をごはんの中心に盛る

6.ボウルに八丁味噌とみりんを入れ混ぜ合わせフライパンで熱する

7.盛り付けたナスの上に⑥をまんべんなくかけてできあがり!

※八丁味噌はみりんと加えて熱すると香りとコクが増す



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ