あさイチ:鶏のから揚げ甘酢炒めのレシピ!井桁良樹シェフ

鶏肉の甘酢炒め

【イメージ画像】

2020年9月16日放送の「あさイチ」の
「みんな!ゴハンだよ」

中国料理店オーナーシェフ井桁良樹さんの
四川風 鶏のから揚げ甘酢炒めのレシピの紹介!

スポンサードリンク

四川風 鶏のから揚げ甘酢炒め

下味をつけた鶏肉は2度揚げし、さつまいもとエリンギも同じ油で揚げます。

それぞれをじっくり揚げることで風味を逃さず、
外はカリッと中はフンワリジューシーに!

最後に、ほんのりピリ辛の甘酢だれを絡めながらサッと炒めれば完成。

熱々はもちろん冷めてもおいしい甘酢炒め、

四川風 鶏のから揚げ甘酢炒めのレシピ

『材料』
鶏もも肉 150g

さつまいも 90g

エリンギ 90g

にんにくの芽 40g

(A)
塩 少々

こしょう 少々

紹興酒 小さじ1
※なければお酒でも可
紹興酒のほうが香りが良い

溶き卵 大さじ1と1/2

かたくり粉 大さじ1と1/2

サラダ油 適量

赤とうがらし(半分に切り 種を除く)2本分

ねぎ(1センチ幅の小口切り)20g

しょうが(1センチ四方の薄切り)6g

豆板醤 小さじ1

(B)
砂糖 大さじ1と1/2

紹興酒 大さじ1

黒酢 大さじ1

しょうゆ 小さじ2

スポンサードリンク

チキンスープ大さじ2と1/2
※顆粒スープのもと(中国風)を表示通りに溶く

水溶きかたくり粉(同量の水で溶く)小さじ1

花椒粉 少々

『作り方』
1.鶏もも肉は8等分してボウルに入れ、(A)をもみこむ。

かたくり粉を加えて全体に混ぜる。

2.さつまいもとエリンギは8等分の乱切りにする。

にんにくの芽は4センチ長さに切る。

3.サラダ油(カップ2)を160度に熱し、①を一つずつ入れる。

最初は触らずに少し待つ。
表面が固まったら、時々、まわして肉を動かしながら
中火で1分30秒ほど揚げ、一度取り出す。

4.同じ油に②のさつまいもを入れ、1分30秒ほど揚げたら
エリンギも入れ、さらに2分間ほど揚げる。

最後に10秒ほど強火で揚げてから取り出す。

仕上げの10秒を強火にすることで油切れがよくなる。

5.強火のまま、③の鶏肉を入れ、1分間ほど上げる。

※2度揚げでカラッと

油ごとざるに取り出し、油をきる。

6.空になった鍋にサラダ油(大さじ2)、赤とうがらしを入れ、
赤とうがらしが赤黒くなるまで弱火で炒める。

②のにんにくの芽を加えて炒め、
鮮やかな緑色になったら、
ねぎとしょうがを炒め合わせて香りをたたせる。

7.豆板醤を加えて炒め、香りがたったら、
合わせた(B)を加えて強火にする。

煮立ってとろみがついてきたら、④と⑤を加えてサッと絡めてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ