【サタデープラス】熊本県八代市のはちべえトマトケチャップのお取り寄せ!

トマトケチャップ

2017年2月25日放送の「サタデープラス」こと
サタプラの「最上級プラス」は
「熊本県八代市の「はちべえトマト」を
使った完熟トマトケチャップ。

スポンサードリンク

最上級の調味料:はちべえトマトチャップ

全国各地には、食材の味を最上級に引き立てる
極上の調味料が数多くあります。

番組では、そんな各地のご当地調味料の産地を訪ね、
その土地でどのように使われているかを調査します。

今回紹介するのは熊本県八代市の「はちべえトマト」を
使った完熟トマトケチャップ。

【はちべえトマト】



はちべえトマトケチャップは、
熊本県八代市のトマト研究会のみなさんが作る完熟冬トマト
「はちべえトマト」で作られています。
 
八代市は冬トマトの生産量日本一。
 
冬トマトは完熟してから出荷されるので
味が濃厚。

市販されているトマトケチャップの多くは、
酸味の強い加工用のトマトを使っていますが、
はちべえトマトケチャップは、
完熟の生食用のはちべえトマトを使用するのがこだわり。

皮と種をとりのぞき、裏ごしをして大きなかまへ。
ゆっくり煮詰めていきます。

これも機械ではなく手作業で行います。
ニンニクやしょうが、スパイス
酢、塩、砂糖など
を加え煮詰めること2時間。
とろみがでて糖度が25度になったら完成。

ひと瓶にトマト5~6個分。

完熟トマトを使っているので甘くて
トマトを強く感じられる味になっています。


スポンサードリンク



はちべえトマトケチャップが何に合うのか調査

トマと加工研究会会長の岩田さんの
おすすめは生野菜。
他の人もすすめていました。

また、里芋の皮を剥き、
片栗粉を付けて揚げたものにかけても。

いちごにつけても。
定番練乳の代わりに。

揚げ物やコロッケ、オムレツにも。

トマト農家さんのおすすめは
トマトすき焼きのシメ!

トマトすき焼きは普通の鍋にトマトを入れる鍋。

鍋にはトマトケチャップは使いませんが、
シメに残った煮汁に「はちべえトマトケチャップ」をいれ
パスタと絡めて絶品ナポリタンに。

スタジオの浅野ゆう子さんや尾上松也さんも
おいしいといっていました。



【はちべえトマト】




【トマトジュレ】




【ゼリーやトマトジュレ】

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ