あさイチ:葉酸レシピ!豚レバーでレバパプ&春菊とさんま缶のサラダの作り方

春菊たま

【イメージ画像】

2020年9月29日放送の「あさイチ」

食文化研究家のスギアカツキさんの葉酸レシピ
レバパプ&春菊とさんま缶のサラダの作り方の紹介!

スポンサードリンク

葉酸

葉酸はビタミンの一種ですが
きちんと摂取すると
動脈硬化や脳卒中、
さらには認知症の予防にも
効果があると分かってきました。

ブロッコリーやホウレンソウなどの緑色野菜や、
大豆製品、鶏や豚のレバーにも含まれる「葉酸」。

そこで食文化研究家のスギアカツキさんに
簡単葉酸料理を教えてもらいます。

レバパプのレシピ

葉酸がたっぷり含まれている
豚レバーを使ったレシピ。

『材料』(2人分)
豚レバー 150g

パプリカ(赤)1個

カレー粉 大さじ1/4

しょうが(すりおろし) 大さじ1/2

ウスターソース 大さじ2

こしょう 少々

油 大さじ1

『作り方』
1.豚レバーをウスターソースとしょうがで約2分ほど下味をつける。

2.パプリカを短冊切りにし、フライパンで中火で1分ほど炒める。

※パプリカにはビタミンCがたっぷりはいっていて、
葉酸を活性化する作用があります。

3.②の中に①のレバーを汁ごと入れる。

4.カレー粉を入れて2~3分、強火で炒めたらできあがり!



春菊とさんま缶のサラダのレシピ

『材料』(2人分)
春菊 1/2わ

さんま(缶詰かば焼き)1缶(100g)

かば焼き缶詰汁 大さじ1

焼きのり 1枚

酢 大さじ1

ごま油 大さじ1

『作り方』
1.春菊を一口大に切る

2.さんまのかば焼きを入れほぐし、残りの缶詰汁大さじ1も加える

3.ごま油、酢、ちぎった焼きのりを入れあえればできあがり!

葉酸と一緒に食べたい食材

葉酸をとる際に
ぜひ組み合わせてほしいのが
ビタミンB12とビタミンB6です。

しじみなどに含まれる
ビタミンB12と
にんにくやマグロなどに含まれる
ビタミンB6も
葉酸と一緒にとると
脳卒中や動脈硬化の原因となる
ホモシステインができるのを
抑えられるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ