あさイチ 岩手:天白どんこしいたけとは?干しシイタケの戻し方も

善玉コレステロールアップのしいたけ

2020年10月1日放送の「あさイチ」
みんなでシェア旅 岩手県

最高級品のしいたけ 天白どんこについてや
干しシイタケの戻し方などの紹介!

スポンサードリンク

最高級品のしいたけ 天白どんこ

上質な干しシイタケは
そのまま食べても調理をしても
絶品の食材。

中でも、干しシイタケの品評会で
5年連続日本一を獲得している
すご腕の持ち主が、
シイタケ栽培の達人芳賀隆さん。

シイタケを育てている場所を
見せてくれました。

花柄の白い亀裂が入った大きいものは
芳賀さんが生産するシイタケの0.8%と少なく
貴重なもの。

天白どんこと呼ばれる最高級品で
箱入りで2個3000円。

そのシイタケを作っているのはハウスの中。

菌を植えて2年近く山で置いたものを
ハウスに運んで育てています。

白さの秘密は、ビニール袋。

一つ一つ袋をかぶせて
水がかからないようにすると
割れ目の白さを保つことができるんです。

スポンサードリンク

収穫したシイタケは
乾燥させることでうまみがアップ。

天白どんこのお取り寄せ

こちらは芳賀さんのしいたけではありません↓

おすすめの食べ方

芳賀さんによりますと
しっかりした食感が特徴なので
ソテーにするのがおすすめ。

味付はしっかりと
うまみがついているので
お塩をかけるだけで大丈夫とのこと。



干しシイタケを戻す方法

ポイントは15度以下の冷水で戻すこと。

水につけたら、冷蔵庫に入れます。

常温の水だと、うまみ成分の「グアニル酸」が
分解されて減ってしまう上に、
タンパク質が「苦みのあるアミノ酸」になってしまうことも。

これは、シイタケそのものを食べる場合も、
ダシをとる場合も一緒とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ