きょうの料理:大豆氷のレシピ!藤井恵さん!大豆イソフラボンで美活

大豆氷

2020年10月19日放送の「きょうの料理」
いまどきヘルシー「大豆イソフラボンで美活 大豆氷」

大豆の恵みをギュッと凍らせた“大豆氷”を
まとめてつくって冷凍庫に常備しておけば、
サッと使えて便利です。

大豆氷のレシピの紹介!

スポンサードリンク

大豆氷のレシピ

大豆氷

『材料』(つくりやすい分量)
(約1200gの大豆氷ができる)

大豆(乾)300g

『作り方』
1.大豆はサッと洗ってたっぷりの水(カップ4が目安)に浸し、
一晩(6~8時間)冷蔵庫におく。

2.大豆をざるに上げて水けをきり、
ミキサーに半量を入れる。

※全量入れるとミキサーが回りにくいため

3.水カップ1と1/4を加えてなめらかにかくはんする。

※大豆が上に上がってしまうので
一度スイッチを止めて混ぜてかくはんするとよい。

残りの大豆も同量の水とかくはんする。

スポンサードリンク

4.冷凍用保存袋数枚に分けて入れ、
平らにならして空気を抜いて5~6mm厚さにする。

※厚すぎると割れないので薄めにする

冷凍庫で凍らせてできあがり!

冷凍庫で1か月間保存可能です。


大豆氷の良い…

・大豆の栄養を丸ごととれる

・くせがなくうまみがある

・食べごたえがアップする



大豆氷の使い方・注意点

大豆氷の大豆は生なので加熱調理が必要です。

使用するときは凍ったまま麺棒などで
たたいて割って使います。

電子レンジにかける場合はの耐熱ボウルに入れ、
2~3回に分けて温めるなどして、
突然に沸とうして飛び散るのに注意。



大豆氷を使ったレシピ

きょうの料理:大豆氷のレシピ!藤井恵さん!大豆イソフラボンで美活

きょうの料理:大豆氷で和風ハンバーグのレシピ!藤井恵/a>

きょうの料理:大豆水で小松菜とにんじんの味噌汁のレシピ!藤井恵

きょうの料理:大豆氷でブロッコリーのオムレツのレシピ!藤井恵

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ