ごごナマ:大原千鶴さんのさわらの照り焼きのレシピ!黄金だれで

さわら、サワラ

【イメージ画像】

2020年10月21日放送の「ごごナマ」は
「おたべやす!京のおばんざい」

京料理の達人人・大原千鶴さんが、
食材の味を引き出す「たれ」にこだわり、
極上のおばんざいを伝授!

ここではさわらの照り焼きのレシピの紹介!

スポンサードリンク

黄金だれのレシピ

大原千鶴さんの黄金だれ

『材料』(つくりやすい分量)

みりん カップ1

うす口しょうゆ カップ1/2

『作り方』
1.清潔な保存瓶にみりんと
うす口しょうゆを入れ、合わせる。

冷蔵庫で1か月保存可能です。



さわらの照り焼きのレシピ

“黄金だれ”を使ったレシピ。

『材料』
さわら(切り身)2切れ

塩 少々

小麦粉 適量

ごま油(白)小さじ2
※なければサラダ油でも可

ししとうがらし 4本

しめじ 1/2パック

すだち
※添える用1コ

菊の花
※あれば適量

黄金だれ 60ml

『作り方』
1.しめじはほぐしておく。

2.さわらに塩をふり、冷蔵庫で10分間以上おく。

※魚は塩を振っておくと余分な水分が抜けて
おいしくなる

スポンサードリンク

3.さわらの水分を拭き取り、半分に切る。

4.血合いなどの小骨のある部分を切り取る。

5.さわらに小麦粉を薄くまぶす。

※小麦粉をつけておくと
パサパサしにくいうえに
あとでたれの味がからみやすくなる

6.ごま油をひいたフライパンを中火にかけ、
さわらとしめじを並べ入れ、ふたをする。

7.さわらの身が白っぽくなったら上下に返し、
さらに火をとおす。

※さわらは焼きすぎず、柔らかく焼き上げると、
たれがしみておいしくなる。

8.ししとうがらしは竹串で数か所刺しておく。
※ぺちゃんこになるのを防止。

8.さわらに8割がた火がとおったら、ししとうがらしと、黄金だれを入れる。

※たれが絡むように上下を返しながら、中火で1分間ほど煮詰める。

1お。器に盛り、すだちを添えてできあがり!

あれば、菊の花を彩りにのせます。



大原千鶴さんのレシピ

ごごナマ:大原千鶴の黄金だれのレシピ!みりんとしょうゆで

ごごナマ:大原千鶴さんのさわらの照り焼き野レシピ!黄金だれで

ごごナマ:大原千鶴さんの甘酢だれのレシピ!

ごごナマ:厚揚げとれんこんの甘酢あんのレシピ!大原千鶴さんの京料理

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ