主治医が見つかる診療所:丸ごと玉ねぎのグラタン風のレシピ!石原新菜先生

タマネギ、玉ねぎ

【イメージ画像】

2020年10月29日放送の「主治医が見つかる診療所」の
タマネギで血管若返り。

ここでは石原新菜先生が教えてくれた
丸ごと玉ねぎのグラタン風のレシピの紹介!

スポンサードリンク

丸ごと玉ねぎのグラタン風のレシピ

『材料』
玉ねぎ 1玉

ツナ 1/2缶

チーズ 10g

マヨネーズ 大さじ1

こしょう 少々

パセリ 適量

『作り方』
1.玉ねぎは皮をむき、
上の1/4部分とお尻を切り落とす。

2.スプーンで玉ねぎの中身をくり抜く。

玉ねぎは器として使用するため
お皿に乗せてラップをし電子レンジ(600w)で1分加熱する。

3.玉ねぎの中身はみじん切りにし、ボウルに入れる。

※番組ではみじん切り器ぶんぶんチョッパーを使用。

4.③にツナ、マヨネーズ、コショウを加えて混ぜる。

5.②の玉ねぎに④を入れ、チーズをのせる。

6.ラップをかけずに電子レンジで50秒ほど加熱する。

7.最後にパセリを散らしてできあがり!

スポンサードリンク

※玉ねぎを丸ごと使うことによってケルセチンが多くとれ
みじん切りすることによってアリシンが多くとれる


ぶんぶんチョッパー




玉ねぎの健康パワー

①ケルセチン

ケルセチンは血液中の悪玉コレステロールが
酸化するのを防ぐ働きがあるため、
動脈硬化の予防につながるとされています。

②アリシン

アリシンはタマネギを刻んだときに発生する成分。

血液中の血小板が過剰に固るのを防ぐ働きがあるため、
血栓症の予防につながるとされています。



主治医が見つかる診療所:丸ごとたまねぎレンチン蒸しのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ