絵本、親子

2020年11月9日放送の「めざましテレビ」のシェアTOPICS

TSUTAYAえほん大賞発表。
子どもに読みたい絵本上位3作品について紹介!

3位:ふーってして

色水を使って表現した松田奈那子さんの「ふーってして」。

文章を読みながら子どもに息を吹きかけさせて
親子で楽しめる絵本。

ハリネズミの親子は息を吹きかけると
背中のイラストが変化。

カラフルな丸に息を吹きかけると花が咲く。

最後には色水を使った遊び方も書いてあります。

>>ふーってして [ 松田 奈那子 ]


2位:ねぐせのしくみ

スポンサードリンク

よしたけしんすけさんの「ねぐせのしくみ」

寝癖がつくまでの過程を描いたユーモアあふれる作品。

文章はほとんどなく、絵で物語が進んでいきます。

>>ねぐせのしくみ [ ヨシタケシンスケ ]


パンどろぼう

柴田ケイコさんの「パンどろぼう」

大好きなパンを求めて
パンどろぼうがおいしい街のパン屋さんを訪ねるストーリー。

おいしいパンを食べるときの顔や
予想外の味だった時の顔など
パンどろぼうの様々な表情も魅力の絵本です。

>>パンどろぼう [ 柴田 ケイコ ]

スポンサードリンク