サタプラ:感動ウェブCMランキングベスト3!東山堂の披露宴編、NTTドコモの森の木琴ほか

ランキング

2020年11月21日放送の「サタデープラス」

センスが光る感動ウェブCMランキングベスト3の紹介!

スポンサードリンク

センスが光る感動ウェブCM

インターネットの配信用に作られたCMは、
長さに制限がないので、ストーリー性が高く、
斬新で感動的なものが多い。

そんなセンスが光るウェブCMを厳選。

第3位:NTTドコモ携帯電話のCM(森の木琴)

大自然のハーモニーが響く究極の癒やし。

2011年に、カンヌ国際広告祭で金賞を受賞したのが、
ドコモの木のフレームを使った携帯電話のウェブCM。

監督の合図とともに、取り出したのは、
木製のボール。

これを。木のボールが木琴の上を自然に落ちていくことで、
音楽を奏でる。

木琴は、このCMのためだけに作られたもので、
材質や形、角度など、試行錯誤の連続だったそうです。

美しい音色と、小川のせせらぎ。
鳥のさえずり、見事なハーモニーです。

スポンサードリンク



第2位:カー用品ジェームスのCM(愛の停止線)

カー用品店のCM。
世界で賞を総なめ!たった10秒の
コミカルな愛の連続ドラマ。

全国に展開するカー用品店、ジェームス。

ここのウェブCMも、国内外から
高く評価され、賞を総なめにしていますす。

特徴は僅か10秒のCMなのに、
連続ドラマになっているところ。



第1位:TOSANDO music CM 披露宴編

涙腺崩壊!
父娘の絆に心が震える感動CM。

岩手県内で音楽教室などを手がける、東山堂。

この東北の企業が制作したCMが、
東日本大震災の3年後、
2014年にネットで公開されるやいなや、
涙が止まらない、
心が震えたと、
日本中で大反響になりました。

このCM、ユーチューブの再生回数が、およそ400万回。

まさにバズったCMとなりました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ