あさイチ:ごぼう鶏からあげ レモンたまねぎだれのレシピ!舘野鏡子

鶏のから揚げ

2020年11月26日放送の「あさイチ」
「みんな!ゴハンだよ」

料理研究家の舘野鏡子さんの
「ごぼう鶏から レモンたまねぎだれ」の
レシピの紹介!

スポンサードリンク

ごぼう鶏から レモンたまねぎだれ

から揚げは下味をつけた鶏肉に、
ささがきにしたごぼうと衣を絡ませてカリッと揚げ焼きに。

たれは薄切りにしたレモンとたまねぎを、
しょうゆや砂糖、みりんに漬け込むだけ。

ジューシーなから揚げに、サッパリとした
「レモンたまねぎだれ」はピッタリ。

舘野さんのおうちでも
大人気のベストセラーメニュー。


ごぼう鶏からあげ レモンたまねぎだれのレシピ

『材料』(2〜3人分)
鶏もも肉(から揚げ用) 約300g

ごぼう 1本(約150g)

揚げ油 適量

レモンたまねぎだれ 適量

(A)
酒 小さじ2

しょう油 小さじ2

砂糖 小さじ2

ニンニク(すりおろし) 少々

塩 少々

(B)
小麦粉 大さじ7〜9

片栗粉 大さじ3

塩 1つまみ

水 大さじ5

(レモンたまねぎだれ)
タマネギ 1個(200g)

レモン(国産) 1個分(100g)

しょう油 大さじ3

砂糖 大さじ2

みりん 大さじ1

サラダ油 大さじ2

コショウ 少々

『作り方』
1.鶏もも肉を3センチ角に切り、
(A)をもみ込んでしばらくおく。

2.ごぼうに縦半分に切り込みを入れ、斜め薄切りにする。

水に放し、軽くアクを抜き、水けをしっかりときる。

3.(B)をよく混ぜ合わせたら、①、②を加えて混ぜる。

※かたくり粉と小麦粉の2種類使います。

4.フライパンに油を深さ2センチほどまで入れ、
170~180度に熱する。

スポンサードリンク

5.③の鶏肉にごぼうをまとわせて油に入れ、
最初の2分間は触らず、さらに5~6分間、
2回ほど上下を返しながら、揚げ焼きにする。

4.油をきったら、器に盛り、
レモンたまねぎだれを添えてできあがり。


レモンたまねぎだれのレシピ

『材料』(つくりやすい分量)
たまねぎ1個(約200g)

レモン(国産)1個(約100g)

(A)
しょうゆ 大さじ3

砂糖 大さじ2

みりん(煮きってもよい) 大さじ1

サラダ油 大さじ2

こしょう 少々

『作り方』
1.たまねぎは縦半分に切り、
繊維に沿って真ん中に途中まで切り目を入れたら、
繊維を断つように薄切りにする。

レモンは縦半分に切り、種を除きながら薄切りにする。

2.ボウルで①を混ぜたら、酸に強い清潔な密閉容器に移し、
(A)を加えて振り混ぜればできあがり!

舘野鏡子さんはキムチが入っていた容器にいれていました。

キムチの容器は酸に強くて清潔。
透明なので冷蔵庫でも迷子にならないとのこと。

※つくりたてでもおいしいのですが、
半日おくと味がなじみます。

※冷蔵庫で約1週間、保存可能です。


舘野鏡子さんの本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ