SNS,ツイッター、スマホ

2020年11月28日放送の「土曜はナニする!?」の
予約が取れない!?10分ティーチャー

今回は、簡単&便利!すぐに使いたくなるアプリ活用術
かじがや卓哉先生が伝授!

かじがや卓哉さんの本


すぐに使いたくなるアプリ活用術

クイックアクションで連絡先交換

意外と手こずってしまうLINEの連絡先交換。

そんなときに迷わず連絡先の交換ができる、
簡単「クイックアクション」

1.LINEアプリの画面を長押しする

2.「QRコードリーダー」を選ぶとカメラが立ち上がる

3.自分のQRコードを出す場合は「マイQRコード」を押す

4.カメラにQRコードを読み取らせる。

LINEで固定電話無料に(LINE Out Free)

固定電話やガラケーに無料で電話がかけられる「LINE Out Free」

1.LINEアプリを開き、左下の「ホーム」アイコンを選ぶ。

2.サービス→もっと見るに進む。

3.出てきた便利ツールの下の方にある「LINE out Free」を選択する。

4.上部の緑色の「LINE Out Free」を押す。

5.電話番号を押す画面になるのでかけたい番号を押し
通話のボタンを押す。

※無料通話時間
固定電話は3分、携帯電話は2分無料に

ただし、電話をかける前に動画広告を見る条件があり、
1日5回までの制限があります


名称などがわからないときに教えてくれるアプリ「Googleレンズ」

名前を教えてくれるアプリが「Googleレンズ」

1.まずアプリを開き、
右側にあるレンズのマークを押す。

Androidの方は「Googleレンズ」という
アプリを開くと、この画面になります。

2.この画面になったら
検索したいものをかざして、
下の白いところを押します。

芸能人が着ているオシャレな衣装も
「Googleレンズ」で撮影すれば、
商品名も価格もわかるので、
そのまま通販などで買うこともできます。

これで画像検索すれば、名称がわからない植物や生き物も教えてくれます。

ほかにも、旅先で訪れた観光名所を撮影してみると
文字を打たなくても検索することが可能。

もちろん植物や動物の名前も検索できます。

Googleレンズには翻訳機能もあります。

翻訳という項目にした状態で
例えば、英字新聞にカメラをかざすだけで
すべて日本語に表示してくれます。

Flyover(フライオーバー)

iPhone限定のマップアプリという、
標準搭載のアプリ。

「Flyover」という機能。

1.iPhoneのマップを起動し右上の「i」を押す

スポンサードリンク

2.マップの設定が出てきたらマップを選択。

3.指2本とで縮小すると大きな都市に3Dという、
丸のマークがついているところがあるので
その「3D」マークを押せば
その都市を鳥目線で見渡すことができます。

神アプリランキングベスト3

トリセツ

いろんな説明書を
まとめて管理するアプリ「トリセツ」。

家電についている取扱説明書、どこにしまったか
わからなくなってしまうことありますよね。

しかし、このアプリを使えばいつでもどこでも簡単に
説明書を見ることができます。

取扱説明書をスマホ1台で管理することができるアプリ。

1.「トリセツ」アプリを開く

2.右上の「買ったモノ」を選択し、右下の「+ボタン」を押す

3.製品の型番を入力して登録、
もしくは、商品バーコードをスキャンして登録のどちらかを選択する

4.製品の型番をトリセツに登録(商品バーコードをスキャンして登録する)

5.取扱説明書を選択する

そうすると、取扱説明書を簡単に見ることが
できます。

iPhoneからのダウンロードはこちらからどうぞ↓
トリセツ

アンドロイドからのダウンロードはこちらからどうぞ↓
トリセツ


You Camメイク

いろんなメイクの擬似体験ができるアプリ。

自分をかわいくもってみたり、なってみたい自分を
見つけることができます。

ヘアカラーやメイクができるアプリ

1.「YouCamメイク」アプリを開く

2.「コスメCam」を選択し、カメラを立ち上げる

3.変えてみたい髪の色や、目や鼻や口に、
自分好みのメイクなどが選択できる


iPhoneからのダウンロードはこちらからどうぞ↓

You Camメイク

アンドロイドからのダウンロードはこちらからどうぞ↓
YouCamメイクトリセツ


RoomCo AR

スマホ上でインテリアを家に置いてみることができるアプリ。

1.「RoomCo AR」アプリを開く

2.「CATEGORY」と「BRAND」が選べるので、「BRAND」を選択する

3.好きなブランドから部屋に置いてみたい家具を選ぶ

4.画面下の「部屋に配置する」を押す

5.家具を置きたい場所にマークを合わせて、画面をタップする

※実際にカメラを動かして奥行き・幅・高さを確認できます

iPhoneからのダウンロードはこちらからどうぞ↓
RoomCo AR

アンドロイドからのダウンロードはこちらからどうぞ↓
RoomCo AR

スポンサードリンク