バイキング:新食感タコ飯のレシピ!日本料理 佐とう

おこわ風炊き込みご飯

【イメージ画像】

2020年12月2日放送の「バイキングMORE」の
気になってるの私だけ?

様々な業界の一流さんに密着。

ここでは6年連続ビブグルマンを獲得した
日本料理 佐とうの店主の新食感タコ飯のレシピの紹介!

スポンサードリンク

新食感タコ飯のレシピ

『材料』(4人分)
米 3合

ボイルダコ 1匹

万能ねぎ 適量

だし(かつお 昆布) 1リットル

酒 100ml

しょうゆ 適量

片栗粉 ひとつかみ半

『作り方』
1.ボイルダコの足2本を薄切りにする

2.ボイルダコの足1本を残して、かつお昆布だしと酒で煮込む。
(圧力鍋なら15分、普通の鍋なら約1時間)

3.②のタコの柔らか煮をぶつ切りにする

4.煮汁600mLを取り分け、しょうゆを加える

5.土鍋に米3合を入れ、④を加える。

6.土鍋を火にかける。
最初は強火。
蒸気が出たら弱火にして5分ほど炊く。

7.炊き上がったら火を止め
蒸気が逃げないよう素早く
柔らか煮と薄切りにしたタコも加え15分ほど蒸らす。

8.待っている間に最後に乗せるタコせんべいを作る。

タコの足の皮や吸盤を包丁でそぎ取り、
包丁を前後に細かく動かしながらタコの身を平らに開くように切る

9.⑧のタコに片栗粉をまぶし、身をすりこ木でたたいてのばす

10.⑨のタコを170℃の油で色が変わるまで揚げればたこせんげべの完成。

※泡が少なくなってきたら少し温度を上げると油切れが良くなる

11.タコ飯を蒸らしていた土鍋に
割ったタコせんべいと小口切りネギを入れてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ