ベーカリー「365日」のパンの通販・お取り寄せ!カンブリア宮殿

パン

2021年1月7日放送の「カンブリア宮殿」は
全国から客殺到!異端児が仕掛ける新時代ベーカリー

ここではベーカリー「365日」のパンの通販お取り寄せの紹介!

スポンサードリンク

注目のベーカリー「365日」

東京・渋谷区にある地元の人が足繁く通うパン屋「365日」。

パンは60種類ほど。

一番人気は「クロッカンショコラ」。

他のパンもここは他の店とはひと味もふた味も違うのだそうです。

使う小麦は国産で17種類をパンに合わせてブレンド。

「365日×食パン」は手のひらに乗るほど小さい。

使っている小麦は北海道産ゆめちからと福岡産みなみの穂。

美味しさを生み出すのは独自の作り方。

小麦粉・イースト・バター・水などを加え
ミキシングするとこねている途中でミキサーに氷を入れます。

氷を入れることでもちもちなのに歯切れの良い独特の食感になるとのこと。

食パンの発酵時間は通常の半分の2時間。

カレーパンは自家製カレーを生地で包んで、
パン粉を付けた後オリーブオイルをかけて、揚げずに焼いています。

野菜や果物は国内の契約農家から直送。

ハムやベーコンも手作り。

アンパンのあんこに使うのは十勝産の小豆。

365日を運営するウルトラキッチン社長 杉窪章匡さん。

パンが小ぶりな理由は、「昔は1個でお腹を満たすものだったが、
今はいろいろな種類を食べたいのではと思い小ぶりに作っている」とのこと。

国産小麦を使用する理由については、
「味と香りが強く個性がある、色々な種類を使うのが楽しい」とのこと。

そんなベーカリー「365日」のパンが通販で食べられます。

通販お取り寄せはこちらからどうぞ↓
ULTRA KITCHEN



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ