きょうの料理:栗原はるみさんのかきの炊き込みご飯 卵のっけのレシピ!

炊き込みご飯

2021年1月13日放送の「きょうの料理」
栗原はるみのおいしいのきっかけ。

旬の「かき」を使ったおすすめレシピ。

ここではかきの炊き込みご飯 卵のっけのレシピの紹介!

スポンサードリンク

かきの炊き込みご飯 卵のっけのレシピ

炊き込みご飯

ユルユルの卵をのせるのが
栗原はるみさんのおすすめ。

『材料』(2人分)
牡蠣 16個(300~350g)

米 400ml(カップ2)

紹興酒(または酒) 大さじ2

オイスターソース 大さじ2

しょうゆ 大さじ1

ごぼう 大1本(200g)

卵 8個

ごま油 大さじ1~2

塩 少々

黒こしょう(粗びき) 少々

砂糖 大さじ4

サラダ油 少々

『作り方』
1.牡蠣はきれいに洗ってザルに上げ、水気をよく切る。

小鍋に水カップ1と1/2を沸かして紹興酒を加え、
再び煮立ったら牡蠣を加えてすぐに火を止める。

ふたをしてそのまま10分ほどおく。

2.米は洗ってザルに上げ、約15分置いて水気を切る。

3.ボウルにザルを重ねて①をあけ、牡蠣と茹で汁に分ける。

茹で汁にオイスターソースとしょうゆと
水を足してカップ2にして粗熱を取る。

4.鍋に米を入れ、③のゆで汁、
牡蠣を加えてふたをし、強火にかける。

煮立ったら弱火にして10~12分炊く。

火を止めて約10分蒸らし、さっくりと混ぜる。

5.ごぼうは皮をこそげて4㎝長さのささがきにする。

水にさらしてアクを抜き、ザルに上げて水気をよく切る。

6.フライパンにごま油を強火で熱し、ごぼうを炒める。

全体に火が通ったら、塩、黒こしょうで味を調える。

7.卵のっけを1人分ずつ作る。

ボウルに卵2個を割りほぐし、砂糖大さじ1を加えてよく混ぜる。

フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、
卵液を流し入れて大きく混ぜながら広げ、半熟状に火を通す。

残り3人分も同様に作る。

8.器に④の牡蠣の炊き込みご飯を盛って、
⑤のごぼうを添え、ご飯を覆うように⑦の卵をのせてできあがり!



きょうの料理:栗原はるみさんのかきの炊き込みご飯 卵のっけのレシピ!

きょうの料理:栗原はるみさんのかきのグラタンのレシピ!

きょうの料理:栗原はるみさんのなめこと大根おろしのみそ汁のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ