シブ5時:ラビオリワンタンのレシピ!長谷川幸太郎シェフ

ラビオリ

2021年1月26日放送のNHK「シブ5時」の
「シェフのヒトワザ! 」

フレンチ長谷川幸太郎シェフの
ラビオリワンタンのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ラビオリワンタンのレシピ

『材料』(2人分/1人3個)

ワンタンの皮 12枚 

モッツァレラチーズ 36g (ラビオリ1個に対して約6g)

ベーコン 18g(ラビオリ1個に対して約3g)

バジルの葉 適量 

ミニトマト 適量 
※飾り付け

オリーブ油(サラダ油でもOK) 適量 

パルメザンチーズ(お好みの粉チーズ) 適量 

(ソース用調味料)
ケチャップ 30g

生クリーム(乳脂肪分35%以上)80cc

水 30cc

塩・こしょう 適量 

『作り方』
1.ベーコンをさいの目に切り、
フライパンで軽く焼き色がつくまでソテーし、粗熱を取り除く

2.モッツァレラチーズをさいの目にカットし、
軽く塩・こしょうし、ペーパータオルの上にのせて水けをきる 

3.ワンタンの皮にソテーしたベーコン、
②のモッツァレラ、バジルの葉1枚分をちぎってのせる

スポンサードリンク

※ワンタンの皮でやわらかのどごしつるつるのラビオリ

4.ワンタンの皮の端に水を塗り、
もう1枚のワンタンを上から重ね、空気を抜きながらしっかりと接着する

※ゆでるときに水が入らないように空気を抜く

5.大きめの鍋に、たっぷりの湯を沸かし、
オリーブ油(もしくはサラダ油)を
スプーン1杯と水の量に対して約1%の塩を加える

※お湯に油を入れくっつかないようにする

6.④のラビオリワンタンを⑤の湯に入れ、約1分20秒間茹でる

※皮がうっすらと透明になればゆであがりの合図

7.ラビオリをすくい、
ペーパータオルで軽く水けをきり、皿に盛り付ける

8.鍋にソース用の材料を全て入れ、
弱火~中火にかけ、焦げないように混ぜながら
軽くとろみがつくまで約5分温める

9.⑧に塩こしょうをして、味を整え保温する

10.⑦のラビオリの上にたっぷりとかける

11.飾り付けにミニトマト、バジルの葉っぱを盛り付け、
粉チーズ、オリーブ油をかけてできあがり!



シブ5時のレシピ


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ