カボス、レモン、しそ、みょうが、薬味

2021年2月25日放送の「きょうの料理」

舘野鏡子さんの
浅炊きレモン&セミドライレモンのレシピの紹介!

浅炊きレモンのレシピ

パンにのせたり、ヨーグルトや紅茶に入れたり
ジャムと同じようにいただけます。

長く煮ないことで皮の苦みを抑えます。

『材料』
レモン(国産) 2~3個(200g)

(A)
砂糖 100g(レモンの重量の50%)

水 カップ3/4

『作り方』
1.レモンは種を除きながら、2mm厚さの輪切りにする。

※大きければ半月形に切る

端は輪切りにしにくいので、端の方は縦に薄切りにする。

2.大きめのボウルに①を入れ、たっぷりの熱湯を注ぐ。
ラップをして1時間おく。

※熱湯におくことで苦みが程よく抜ける

3.アルミ以外の鍋(直径18㎝が最適)に(A)を入れ、中火で煮たたせる。

4.②のレモンを網じゃくしですくって水気を切り、③の鍋に加える。

5.オーブン用の紙で落し蓋をし、弱火で15~20分、
汁気が少し残るくらいまで煮る。

スポンサードリンク

6.火から下ろして冷ませばできあがり!

※保存瓶に入れて冷蔵庫で約2週間、
冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で2~3か月間もちます

セミドライレモンのレシピ

浅炊きレモンを使って作ります。

『材料』
浅炊きレモン

『作り方』
1.浅炊きレモンをザルにのせて
汁気をしっかりと切る。

2.オーブン用の紙を敷いた天板に並べる。

3.120~130℃のオーブンで30分ほど焼き、
完全に冷めるまでオーブンに入れたままにして置けばできあがり!


舘野鏡子さんの本

スポンサードリンク