パテ・ド・コンビーフ

2021年3月13日放送の「メレンゲの気持ち」

明石家さんまさんの1000円の鉄板グルメ
千駄木 自家製腰塚のコンビーフのお取り寄せの紹介!

松坂屋銀座店「Dish up」

腰塚の自家製コンビーフが買えるのは
創業72年の精肉店 千駄木腰塚の新業態店「Dish up」

松坂屋銀座店の地下1階の食品売り場にあります。

自社製造したハムやソーセージなどの食肉加工品はもちろん、
松坂屋銀座店ではお惣菜屋お弁当も販売。

腰塚の自家製コンビーフは年末には1比2000個も売れるというほどの人気商品です。

千駄木 自家製腰塚のコンビーフ

ONE PIECEの作者の尾田栄一郎さんがおいしいと
教えてもらった腰塚の自家製コンビーフ。

試しに買ってみたらハマってしまったそうです。

使うお肉はオーストラリア産の牛一頭から
約6%しかとることのできない「ブリスケ」という肩バラ肉を使用。

スポンサードリンク

余分な脂身を丁寧に落とし、適当な大きさにカット。
くわしい作り方は企業秘密ですが2日間塩漬けに。

その後、圧力鍋でじっくりと2時間煮込み、国産和牛の牛脂と混ぜます。

コンビーフは手でほぐすため、ほどよい食感が残ります。

1000円の鉄板グルメですが、金額はかなりオーバーしています。

さんまさんのおすすめの食べ方は
炒めたコンビーフにしょう油をかけて、
卵黄をのせて食べるのがおすすめ。

>>千駄木腰塚の自家製コンビーフ400g 送料無料 満点 青空レストラン で紹介


メレンゲの気持ち:ディズニー風写真加工アプリ「ToonMe」がSNSで話題!明石家さんま

スポンサードリンク