【有吉ゼミ】佐藤満春が年末大掃除ワザ!阿佐ヶ谷姉妹宅

掃除

2016年12月5日放送の「有吉ゼミ」
の中の「潔癖芸能人の年末大掃除ワザ」

掃除マニア、佐藤満春さんが
阿佐ヶ谷姉妹のキッチンを大掃除!

スポンサードリンク

佐藤満春の超簡単キッチン掃除術

訪れた家は阿佐ヶ谷姉妹宅。

1年前、ヒロミがアジアンテイストに
リフォームしたのですが
リフォームしていない台所は
8年分の頑固な汚れが
ビッシリ付いていたのでした…。


ヌルヌルの排水管は一気に洗浄

ファイバースコープで排水管をみると
ヌルヌルでした。

キッチンの排水管は
手が届きにくく、そうじしづらい場所。

ぬるぬるの排水管を
ぞうきんだけできれいにするといいます。

【排水管をきれいにする方法】

『用意するもの』
・ぞうきん

『やり方』

1.ぞうきんで排水口にフタをして
40℃弱のお湯をシンクにためる。

2.そして一気にお湯を抜くだけ。

3.汚れがひどい場合でも
これを繰り返すだけで
みるみるきれいになっていく

※シンクに40℃弱のお湯をためて
一気に流すと、
その温度で油汚れを浮かし
水圧で流しているそうです。

※排水管の下の塩ビ菅は60℃以上のお湯で
溶け始めるため、40℃弱ぐらいが
よいとのことです。



スポンサードリンク



皮脂汚れはで軍手でふき取る

【レンジやスイッチなどの
皮脂よごれをきれいにする方法】

キッチンで見落としがちなのが、
電子レンジや照明のスイッチなどの
皮脂や油よごれ。

そんな油汚れは軍手とセスキ炭酸ソーダ水で
簡単に落とせます。

『用意するもの』
・軍手

・セスキ炭酸ソーダ水
(重曹と炭酸ソーダと水を混ぜたもの。
お店で売られています)

『やり方』
1.両手に軍手をする。

2.セスキ炭酸ソーダ水を右の軍手に付けて
汚れを拭いていく。

3.そして、左手でからぶきをする。

※軍手をぞうきん代わりにすることで
細かい隙間やスイッチ周りなど
指で隅々まで掃除する事ができます。


排水口の受けカゴは触らずにポリ袋でピカピカ

汚れがひどいとブラシで洗うのも嫌になる受けかご。
手で触ることなくピカピカに。

【排水口の受けカゴをきれいにする方法】

『用意するもの』

・ポリ袋

『やり方』
1.ポリ袋を手袋代わりに触らずに包む。

2.①に漂白剤と水を適量入れ
1分振り続けるだけ。

※実は漂白剤は泡立ちやすく、
泡が細かな隙間に入り込み、
直接触れることなく汚れが取れるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ