便利キッチングッズ

2021年5月13日放送の「ZIP!」の特集。
普段使っているものの買い替えどきを調査!

はし、まな板、自転車タイヤの替え時と
プロが伝授!長持ちさせる方法の紹介!

スポンサードリンク

普段使っているものの買い替えどきを調査!

木製のはしの買い替えどき

はし専門店「銀座夏野」の店長佐藤さんによると、
木製の塗料が塗ってあるはしは先端の塗料がはげてきたら買い替え時。

買い替え時の目安は半年~1年。

塗料が剥げると雑菌やカビが発生しやすくなるので
買い替えるのがおすすめ。

はし長持ちさせる方法

はしを長持ちさせるには
食後すぐに箸先を手で優しく手洗いすること。
優しく手洗いすることで塗料がはがれるのを防ぎます。

はしを食器と一緒につけおきしてしまいがちですが
木製品なので木が水分を含んでしまい、
反ったり、壊れたえいすする原因になりやすい。

スポンサードリンク

また、食洗機の使用は控えたほうがいい。

プラススチック製のまな板の買い替えどき

プラススチック製のまな板の買い替え時は「飯田屋」の藪本さんによると2~3年。

長年使用したまな板には洗っても落ちない汚れや包丁でついた無数の傷が。
包丁でついた傷はカビや雑菌がたまりやすいのでカビや黒ずみが出てきてしまう。

そうすると汚れがなかなか取れなくなってしまう。

長持ちさせる方法

使用前に水でぬらし、さっと拭いて使うのがポイント。

こうすることで表面に水の膜ができ、食材の色、におい、脂などがつきにくくなります。

洗い方にも注意が必要で、肉などを切ったあとにお湯を流すとタンパク質がかたまり、
まな板の傷に入り込み汚れや黒ずみの原因に。

また、長持ちさせるためには週に一度漂白剤で洗浄するのがおすすめ。

乾いたまな板に漂白剤を染み込ませたふきんをかけると全体にまんべんなく
漂白剤を染み込ませることができます。

自転車のタイヤの買い替えどき

「バイチャリ有明ガーデン店」の孫玲さんによると、
買い替え時を過ぎた車は急にパンクする危険があるといいます。

自転車のタイヤの買い替え時は走行距離3000㎞ぐらい。
3000㎞とは毎日15分から20分のると3年ぐらい。

タイヤの溝がなくなったら走行距離にかかわらず買い替えがおすすめ。
またヒビ割れやタイヤの内部にある繊維が露出しているのも買い替えのサイン。

自転車のタイヤを長持ちさせる方法

月に1回ほど空気を入れること。
空気があまり入っていない状態だとタイヤの劣化が進みやすい。

また紫外線もタイヤ劣化の原因になるで、
自転車は直射日光を避けて保管するかカバーをかけての保管が長持ちさせるポイント。


こちらもよろしければどうぞ↓
【ZIP】日用品の買い替えどきと長持ちさせる方法!フライパンやタオル

スポンサードリンク