ポークソテー

2021年5月19日放送の「ヒルナンデス」のベストな調理法徹底討論。

料理のプロに聞いた「豚肉」のベストな調理法は焼く?ゆでる?

調理法次第で、いつもの食材がワンランクアップの味わいに!

ここでは料理研究家水島弘史さんのポークソテー&豚ヒレ肉のムニエルのレシピの紹介!

スポンサードリンク

豚肉は焼く派の水島弘史さん

水島弘史さんは弱火調理法の達人でもあります。

豚肉の脂は焼くとカロリーが14%カットされるとのこと。

豚肉のタンパク質は約65度から凝固作用が始まり、肉汁が流れ出る。

柔らかいポークソテーを作る煮はとろ火がおすすめ。

ポークソテーのレシピ

材料(1人分)

・豚ロース(トンカツ用/1cm厚み程度) 100g
・油 小さじ2
・塩 適量
・コショウ 適量

作り方

1.脂身と筋に切り込みを入れ、両面に塩をする。
※肉にまで深く入れない

2.フライパンにサラダオイルをひき、豚はトングで挟んで脂身を立てようにしておく。

3.中火より少し弱めの火にかける
(フライパンの底に炎がちょうど当たる程度)
30秒くらいで音がする火加減で

4.焼き始めから2分、脂身に焼き色がついたら火を止めて、まず片面を焼く。

5.3分して横から見て半分の高さまで白っぽくなっていたら反転する。

6.横から見て半分の高さまで白っぽくなっていたら反転する。

7.反転したら再度弱めの中火にかける。

8.反転して2~3分、油がはねてきたら火を止める。 。

9.肉を取り出し、油を捨てて、強火にかける。

10.フライパンが熱々になったら盛り付けた時上になる面から焼く。

11.20秒くらいで焼き色がついたら反転し10秒焼く。
この時、盛り付けた時上になる面にのみコショウをふる。

12.肉を取り出す。

13.時間があるときは肉にボールを被せて肉汁を休ませる。

14.3分ほどしたらお皿に盛ってできあがり!

豚ヒレ肉のムニエルのレシピ

材料(1人分)

・豚ヒレ肉 2cm厚みの輪切り 3枚 120g
・塩 1.2g 
・コショウ 適量 
・打ち粉(小麦粉) 適量
・無塩バター 100g

作り方

1.豚肉に塩コショウをして打ち粉をする。

スポンサードリンク

2.ライパンにバター100gを入れて中火より少し小さい火にかける。

3.バターが溶けて泡が大きく出てきたら豚肉を投入する。

4.フライパン全体がバターの泡状になったらお玉でバターたっぷりすくい
高いところからバターを落とす。

5.肉の周囲が白っぽくなったら反転する。
(だいたい4~5分程度)

6.バターをすくって垂らしながら2分ほどでできあがり!


水島弘史さんの本



料理のプロの「豚肉」のレシピ

ヒルナンデス:水島弘史の豚肉レシピ!ポークソテー&豚ヒレ肉のムニエル

ヒルナンデス:簗田シェフの角煮&中華風ポトフのレシピ!豚肉レシピ

ヒルナンデス:簗田シェフのやわらか角煮のレシピ!豚肉レシピ

ヒルナンデス:簗田シェフの塩豚と野菜の中華風ポトフのレシピ!豚肉レシピ

ヒルナンデス:家政婦マコさんのトンカツ風パン粉焼きとグリルドトマトのレシピ!豚肉レシピ

ヒルナンデス:家政婦マコさんのトースタートンテキと玉ねぎマリネのレシピ!豚肉レシピ

ヒルナンデス:トマトとふんわり豚肉のスープのレシピ!管理栄養士 渥美まゆ美

ヒルナンデス:豚肉のキムチぞうすいのレシピ!渥美まゆ美

スポンサードリンク