鶏肉のパリパリソテー
2021年7月2日放送の「きょうの料理」
大原千鶴さんの冷やしておいしい作り置き。

ここでは鶏の煮こごりのレシピの紹介!

スポンサードリンク

鶏の煮こごりのレシピ

梅の風味で見た目も味もさっぱりとした一皿

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚(300g)

(A)
水 カップ3/4
酒 カップ1/4
薄口しょうゆ 大さじ1と1/2
梅干し(塩分10%) 1個

粉ゼラチン(ふやかす必要のないもの) 小さじ1
紫玉ねぎ(薄切り) 適宜
みつば 適宜
溶きがらし 適宜

作り方

1.鶏肉は筋を切るようにして、4~5か所に切り込みを入れる。

スポンサードリンク

2.フライパンに鶏肉を皮を下にして入れ、中火にかける。
焼き色がついたら、(A)を加えてふたをする。
沸いたら弱火にして、5分ほど煮る。

3.上下を返してふたをし、様子を見ながらさらに5分ほど、火が通るまで煮て、火を止める。

4.煮汁が熱いうちに玉じゃくし1杯分をボウルに入れ、粉ゼラチンを溶かし、③のフライパンに戻し入れる。

5.保存容器に移して、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。
※冷蔵庫で3日間保存できます

6.食べるときは鶏肉を食べやすい大きさに切り、煮こごりの余分な白い油は取り除きフォークなどで少し崩す。

器に盛り、紫たまねぎ(薄切り)・みつば・溶きがらし(各適宜)を添えてできあがり!


きょうの料理:大原千鶴さんのたこのトロッとあえのレシピ!冷やしておいしい作り置き

スポンサードリンク