バスク風チーズケーキ

2021年6月7日放送の「ラヴィット」のラビットのぼる塾芸能界スイーツ部。

ここではバニラアイスでバスク風チーズケーキのレシピの紹介!

スポンサードリンク

バニラアイスでバスク風チーズケーキのレシピ

材料<(2人分)/h3>
バニラアイス(明治 エッセルスーパーカップ) 200g(1個分)
クリームチーズ(ベルジャポン キリ クリームチーズ) 180g
薄力粉 大さじ1

作り方

1.常温で置いておいたクリームチーズを耐熱ボウルに入れ、スプーンで潰しながら混ぜる。

2.①に常温で置いておいたバニラアイスを入れ、600Wのレンジで30秒加熱する。

3.②を泡だて器でよく混ぜ合わせる。

4.③に薄力粉をふるいにかけながら加え、へらなどで混ぜる。

5.④をザルをのせてクッキングシートを敷いた型にザルをのせて生地を流し入れる。

6.余熱なしの230度のオーブンで20分焼く。

7.温度を200度にして、10分焼けばできあがり!

1.常温で置いたクリームチーズを耐熱ボウルにあけてスプーンで潰しながら混ぜる
※クリームチーズがうまく溶けない場合は500wで30秒ほど温めます

2.常温で置いたバニラアイスも耐熱ボウルに移して、電子レンジで600wで30秒ほど温める

3.温めたクリームチーズとバニラアイスを泡立て器で混ぜる

4.薄力粉をふるいにかけながら加えて、へらで混ぜ、生地をなめらかにする

5. 耐熱容器にクッキングシートを敷いて、こしきで生地をこしながら生地を流し入れる

6.余熱なしの230°Cのオーブンで20分焼く

7.200°Cのオーブンでさらに10分焼き、焼き色が付いたらできあがり!

※ポイントは、クリームチーズをよく溶かし、バニラアイスと混ぜ合わせたときに、ダマにならないようにすること
余熱なしのオーブンで焼くことによって、低温からじっくり火を通すことができます


春巻きの皮でもちもちクレープのレシピ!ラヴィットのぼる塾スイーツ部