トウモロコシのレシピ

2021年6月15日放送の「あさイチ」のハレトケキッチン
旬のとうもろこし・新しい食べ方

ここでは中華の山野辺仁シェフのトウモロコシの春巻きのレシピの紹介!

トウモロコシの春巻きのレシピ

材料(2人分)

(あん)
とうもろこし 2/3本(10㎝)
水 300ml
塩 少々
うす口しょうゆ 小さじ1/4
バター(無塩)10g
こしょう 少々
水溶きかたくり粉 大さじ2
※かたくり粉を同量の水で溶いたもの

(のり)
小麦粉小さじ2
水小さじ1

春巻きの皮 6枚
揚げ油 適量

作り方

1.とうもろこしは、よく洗い、皮を1周分むいて、蒸気の上がった蒸し器で15分ほど蒸す。
残りの皮をむいて、ひげをとって3分の2本分に切っておく。

※蒸すのがポイント
皮ごと蒸すと、とうもろこしはじわじわと加熱され実の中の水分は逃げにくくなり
実は水分を保ったままプリっと仕上がります
さらに、ゆでるのと比べ実に含まれる糖などは溶け出すことがありません。

根元から2cmの部分をカットしひげをもって上下すると皮がスポンととれる

2.あんをつくる
とうもろこしは常温になるまで冷まし、手で実を優しく取り外す。
※芯は、あんに使うので捨てずにとっておく。

芯は、厚さ1センチ程度の半月切りにする。

3.鍋に芯と水(300ml)を入れ、強火にかける。
沸騰したら、弱火に落とし、10分ほどにてザルでこし、とうもろこしのだしをつくる。
※とうもろこしのだしの内150mlを使う。

スポンサードリンク

4.別の鍋に③のとうもろこしのだしを150ml、②のとうもろこしの実を入れて、強火にかける。

沸騰したら弱火に落とし、塩、うす口しょうゆ、バター、こしょうを入れて、全体を混ぜる。
火を止めて、水溶きかたくり粉を入れ、全体を混ぜて、とろみをつける。

5.④をバットなどにをバットなどに広げ、あら熱をとり、冷蔵庫で10分冷やす。

6.小麦粉と水(小さじ1)をあわせ、のりをつくる。

春巻の皮のザラザラした面に、中心よりやや手前に、6等分にした⑤をのせる。

手前を少し折ってひと巻きし、具の部分が筒状になるように整える。

両端を折りたたみ、クルクルと巻いて、最後にのりをつけてとめる。

残りも同様につつむ。

7.揚げる
揚げ油を160度に熱し、⑥の春巻きを巻き終わりを下にして入れる。

春巻きが浮いてきたら、玉じゃくしなどで表面に油をかけながら、皮が色づくまで5~6分揚げる。

8.最後に油の温度を170度にあげ、カリッとさせたらできあがり!


のとうもろこしのレシピ

あさイチ:とうもろこしの春巻きのレシピ!山野辺シェフ

あさイチ とうもろこし:絶品バターコーンのレシピ!秋元さくらシェフ

あさイチ:とうもろこしごはんのレシピ!荻野シェフ

あさイチ:とうもろこしのロイヤルミルクティーのレシピ!秋元さくら

あさイチ:とうもろこしのヒゲと海鮮のかき揚げのレシピ!荻野聡士

スポンサードリンク