トウモロコシのレシピ

2021年6月15日放送の「あさイチ」のハレトケキッチン
旬のとうもろこし・新しい食べ方

ここでは荻野シェフのとうもろこしごはんのレシピの紹介!

スポンサードリンク

とうもろこしごはんのレシピ

材料(4人分)

米 2合
とうもろこし(大)2本
※実・皮・芯を使う
湯 3リットル
塩 小さじ1

酒 150ml
牛脂 50g
しょうゆ 小さじ1

(だし)
とうもろこしの芯 2本分
昆布(5センチ角)1枚
とうもろこしのゆで汁 900ml

(調味液)
とうもろこしのだし 400ml
うす口しょうゆ 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

作り方

1.とうもろこしは、外側の皮1週1週分取り除き、水でよく洗って、ヒゲを取り除く。
沸騰した湯に、塩・とうもろこしを皮付きのまま入れ、再び沸騰してから10分ほどゆでる。

火を止め、煮汁のなかで常温になるまで冷ます。

皮をむき、包丁で実を削いで、実を1本分ずつ分けておく。
※芯は、使うので取っておく。
※ヒゲは、かき揚げに使う。

2.とうもろこしのだしをつくる
芯は、長さ2センチに切る。

スポンサードリンク

鍋に、芯・昆布・とうもろこしのゆで汁(900ml)、酒を入れ、強火にかける。
沸騰したら中火に落とし、15分ほど煮る。

ザルでこして冷まし、「だし」をつくる。
※だしの内400mlを使う

3.調味液をつくる。
とうもろこしのだし(400ml)に、うす口しょうゆ、しょうゆを入れ、調味液をつくる。

4.炊飯器の内釜に、洗った米と③の調味液を入れ、10分ほど浸水させる。

5.とうもろこしの実の1本分を入れ、普通に炊く。

6.フライパンに牛脂を入れて強火にかけ、しっかり脂が出たら、牛脂を取り出す。
残りのとうもろこし1本分を入れ、強火でなるべく触らず焼き目をつけるように炒める。

鍋肌からしょうゆを回し入れ、全体を混ぜる。

7.炊きあがった炊飯器に、⑥のとうもろこしを入れ、混ぜればできあがり!
※炒めるときに、とうもろこしがはねることがあるので注意


のとうもろこしのレシピ

あさイチ:とうもろこしの春巻きのレシピ!山野辺シェフ

あさイチ とうもろこし:絶品バターコーンのレシピ!秋元さくらシェフ

あさイチ:とうもろこしごはんのレシピ!荻野シェフ

あさイチ:とうもろこしのロイヤルミルクティーのレシピ!秋元さくら

あさイチ:とうもろこしのヒゲと海鮮のかき揚げのレシピ!荻野聡士

スポンサードリンク