にんにく

2021年6月26日放送の「満天☆青空レストラン」
松本農園でつくられているジャンボにんにく「吉野ガーリック」のお取り寄せなどの紹介!

吉野ガーリックとは?

「吉野ガーリック」は
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町の松本農園で生産している超巨大ジャンボにんにくです。

大きさは通常のニンニクの5~6倍あります。

名人がにんにくの栽培を始めたのは40年前で、
きっかけはイチゴ農家をしていた時にモグラに困っていたこと。

畑の周りにジャンボニンニクを植えるとモグラが来ないという話を友人から聞き栽培を始めたのだそうです。

それ以来モグラは入ってこなくなったとのこと。

モグラ除けで始めたにんにく栽培ですが、インパクトのある見た目と風味の良さが口コミで広がり、
約15年前役場から「町の名物にしたい」とオファーが。
町にちなんで吉野ガーリックと名付け、量を増やしていったのだそうです。

吉野ガーリックはニンニク特有のニオイ成分が一般的なものに比べて約30分の1。
一方で、グルタミン酸などの旨味成分が豊富で、熱を通すと辛味が抑えられるとのことです。

吉野ガーリックのお取り寄せ

松本農園の吉野ガーリックのお取り寄せは「さがまちショップ」からお取り寄せできましたが、
2021年度分は全て販売終了となってしまいました。

しかし、2022年分の吉野ガーリックを購入したいという方は
販売開始申込フォームから申し込むことができます↓
吉野ガーリック

こちらは吉野ガーリックではありませんがじゃんぼにんにくのお取り寄せができです↓

>>長崎県産 自然農法「ジャンボにんにく」1kg【送料無料・数量限定品】生ニンニク エレファントガーリック

スポンサードリンク