都内で源泉掛け流しの温泉ベスト3!いこいの湯、季乃彩、瀬音の湯【ヒルナンデス】

スポンサードリンク

温泉

2016年1月25日に放送の「ヒルナンデス!」の中の「プロが選ぶ冬の温泉ランキング 」の紹介!

実は東京都内には235か所(27年9月末現在)も天然温泉が楽しめる施設があり、東京は隠れた温泉天国なのだとか。

今回は、「東京都内の温泉のプロ」 温泉ソムリエの渡部郁子さん協力のもと
、都内の極上温泉ランキングを作成。

ここでは「都内なのに源泉掛け流しが楽しめる温泉ベスト3!」を紹介します。

都内なのに源泉掛け流しが楽しめる温泉ベスト3!

いこいの湯(多摩境店)


【第3位 町田市「いこいの湯(多摩境店)」】

新宿駅から京王線で40分、多摩境駅が最寄りの「いこいの湯 多摩境店」。

いこいの湯 多摩境店

いこいの湯 の自慢は広々とした露天風呂。

2種類の温度が楽しめ入る岩風呂やヒノキの香り漂う「檜の湯」、ちょっと深めに作られた「寝ころび湯」。

すべての露天風呂が源泉掛け流しなのです。

いこいの湯 多摩境店

そのわけは湧き出るお湯の量が都内トップクラス。
だから4つの湯船が源泉のまま楽しめるのです。

東京都近郊の地層にはミネラルが豊富な腐食土が多いといわれています。
そのミネラルが溶け込むことから黒湯になります。

いこいの湯の黒湯は肌にまとわりついて美肌効果バツグンといわれてます。

稲城天然温泉 季乃彩

さらに内風呂も充実。
解放感のある空間で5つの湯船を楽しむことができます。

これだけのお風呂が楽しめて平日はなんと720円。
とてもリーズナブルな町田市の天然温泉、いこいの湯。

いこいの湯(多摩境店)
住所:東京都町田市小山ヶ丘1-11-5
TEL:042-797-4126
HP:http://www.ikoinoyu.com/


稲荷天然温泉 季乃彩


【第2位 稲荷天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)】

第2位は、南武線の南多摩駅から徒歩5分の「稲城天然温泉 季乃彩」。

ここも黒湯のかけ流しが楽しめる。女性が喜ぶ岩盤浴も600円で楽しめる。

駅からアクセスがいいので開店前から行列ができてしまうほどの人気だそうです
季乃彩の内湯は5種類。

外に出ると日本庭園を感じさせる露天風呂。

稲城天然温泉 季乃彩

ここにある2つの湯船で源泉かけ流しが楽しめます。
露天の一番奥にある岩風呂と心地よいと絶賛のねころび湯。

スポンサードリンク

稲城天然温泉 季乃彩

地下1700mから湧き出る源泉はちょっと熱め黒湯。
お肌の余分な角質や汚れを落とす効果があるといわれていてお肌がつるつるになります。

また、女性が喜ぶこんな施設も。

春夏秋冬をイメージした4種の岩盤浴。
利用料金なんと600円で時間無制限で楽しむことができます。

稲荷天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)】
住所:東京都稲城市向陽台6ー13
TEL:042-370-2614
入館料:大人 平日800円、土日祝950円



秋川温泉 瀬音の湯


【1位 あきる野市「秋川温泉 瀬音の湯」】

新宿駅からJRで1時間。五日市線の武蔵五日市駅が最寄りの「秋川渓谷 瀬音の湯」。

自然豊かな秋川渓谷のある温泉宿がランクイン。
情緒のある橋を渡ると現れるのが「秋川渓谷 瀬音の湯」

隣にあるコテージで宿泊が可能です。

秋川渓谷 瀬音の湯

コテージの一番の自慢はバルコニーからの絶景。
秋川渓谷の季節の表情を満喫できます。

秋川渓谷 瀬音の湯

そんな源泉掛け流しがこちら。

浴室内にどんと広がる内風呂。

秋川渓谷 瀬音の湯

こちらの源泉は無色透明でほんのりと硫黄の香りが漂います。
肌をつるつるにするアルカリ度が関東でもトップクラスの高さ。

美肌の湯として多くの方に称賛されています。

窓から見える四季折々の景色は圧巻。
もちろん露天風呂もあります。

雪化粧した木々と川のせせらぎを聞きながら入れる岩風呂。思わずと時を忘れてしまいそうな空間です。

住所:東京都あきる野市乙津565
TEL:042-595-2614
HP:http://www.seotonoyu.jp/

宿泊(8000円~1名様)
入浴料金:大人900円(3時間)



参考までに秋川渓谷の詳細はこちら↓

東京都西多摩郡檜原村

秋川渓谷

秋川渓谷


コメントを残す

このページの先頭へ