牛肉ちらし

2021年9月10日に放送された「スッキリ!」のみんなの食卓”第15回「すき焼きちらし」

鳥羽周作シェフの褒めらレシピをお裾分け!

こちらでは岩田絵里奈アナが挑戦した鳥羽シェフの
すき焼きちらし&千切りサラダラペのレシピの紹介です。

スポンサードリンク

すき焼きちらしのレシピ

材料

酢飯の材料
(酢飯は保存がきくので多めに準備)

(ご飯)
・お米 3合
・水 適量 (お米の重さの約0.85倍)

(すし酢)
(ご飯に混ぜる量はお好みで)
・米酢 600ml
・グラニュー糖 120g
・塩 60g

(千切りサラダ“ラペ”の材料)
・にんじん 8分の1本
・紫キャベツ 2枚
・塩 ひとつまみ
・エキストラヴァージンオイル 20ml
・りんご酢 15ml
・はちみつ 少々

(すき焼き部分の材料)
・牛肉(すき焼き用) 80g
・すき焼きのタレ 10ml
・サラダ油 5ml

(ちらし寿司部分の材料)
・卵 2個
・生クリーム 15ml
・サラダ油 5ml
・イクラ 40g
・クレソン 3本
・ラディッシュ 1個

作り方

1.お米を優しく洗い20分間吸水させた後、炊飯器で炊く

ポイント

お米の汚れやアクの出る最初に入れた水はすぐ捨てる
お米を20分間吸水させることでふっくらとしたご飯が炊ける

2.千切りサラダ“ラペ”をつくる
野菜(にんじんと紫キャベツ)を千切りにし塩で水気を切る。
調味料(エキストラヴァージンオイル・りんご酢・はちみつ)を加えて全体を馴染ませる

3.フライパンに油を入れ中火で牛肉をサッと焼き、すき焼きのタレを絡めた後細かく切る

4.鍋に米酢と塩とグラニュー糖を入れ、弱火で全体を溶かしたら手作りすし酢が完成

スポンサードリンク

ポイント

一般的な上白糖を使ったすし酢に比べ、
グラニュー糖で作るすし酢はトゲのない優しい甘さに!
他の具材の味を引き立てるスッキリとした酢飯になる
味の調節も好みに合わせ調節できるので子どもにも嬉しい

5.炊きあがったご飯にすし酢をかけ、うちわで人肌になるまで冷ます

6.卵と生クリームを混ぜ合わせ、錦糸卵の代わりにスクラングルエッグを作る

ポイント

スクランブルエッグの半熟具合が食感にアクセント。普段のちらし寿司にも活用できる。

7.③と⑤を混ぜ合わせ、お皿に盛った後2をご飯の上にのせ、
スクランブルエッグと仕上げの材料(イクラ・クレソン・ラディッシュ)をのせれば完成です!

まとめ

日本テレビスッキリ!の放送より

鳥羽周作シェフが岩田絵里奈アナに教えていた
すき焼きちらし&千切りサラダラペのレシピを紹介しました。

よかったら参考にしてみてください。