キャビア、つまみ

2021年9月18日に放送された「満天☆青空レストラン」

香川県東かがわ市で生産されている瀬戸内キャビアのお取り寄せの紹介!

スポンサードリンク

瀬戸内キャビアとは?

香川県東かがわ市で生産されている瀬戸内キャビア。
生産を行っている板坂さんは自身の母校を市から買い取り、チョウザメの養殖場にしました。

そして、過疎化する地元を盛り上げたいと2013年にキャビア生産をスタート。
すると板坂さんのキャビアはたちまち話題になり、2019年のG20晩餐会で振る舞われるまでに。

キャビアが高級なのは、他の魚に比べて育てるのに圧倒的時間がかかること。

キャビアは卵がとれるまでに7年以上かかります。
この7年間でどう育てるかによってキャビアの質が変わるととのこと。

そこで、ミネラル分豊富な天然水を地下より組み上げ、掛け流しで養殖をしています。

また、常に清潔な状態を維持するために、定期的な水槽内の清掃を徹底。

成長に合わせて餌を5段階に分けたりするなどこだわって育てています。

スポンサードリンク

瀬戸内キャビアのお取り寄せ

瀬戸内キャビアは、ミシュランと並ぶ世界的レストランガイドブック「ゴ・エ・ミヨ2020」日本版で
テロワール賞を受賞しました。

【ふるさと納税】瀬戸内キャビア 15g 【魚貝類・加工品】

まとめ

日本テレビ満天☆青空レストランの放送より

香川県東かがわ市で生産されている瀬戸内キャビアのお取り寄せを紹介しました。
よかったら参考にしてみてください。