さんまの丸ごとの炊き込みごはん

2021年10月4日に放送された「ZIP!」の
マーティンの日本全国うまいもんジャーニーおかわり!

東京・吉祥寺・北海道のサンマ!炊き込みご飯

吉祥寺みかづき酒房の「新サンマと新ショウガの土鍋炊き込みご飯」の紹介!

スポンサードリンク

吉祥寺みかづき酒房

マーティンが、東京・吉祥寺を巡り、
日本各地の旬の食材を使ったうまいもんを食べます。

今回は吉祥寺駅から徒歩3分にある北海道の鮮魚にこだわった店
「吉祥寺みかづき酒房」を訪問。

きょうの旬食材は毎年北海道で最初に水揚げされ、
10月ごろまでが脂がのっておいしい秋を代表する魚、サンマ。

漁獲量も北海道が全国1位。

「新サンマと新ショウガの土鍋炊き込みご飯」が出されました。

「新サンマと新ショウガの土鍋炊き込みご飯」に使用しているお米は
長野県産の五郎兵衛米というブランド米。

それをかつおや昆布、薄口醤油なでで作った特製の出汁と
いまが旬の高知県産新ショウガやごぼうと一緒に炊いていきます。

メインのサンマは3枚におろし薄塩をしてオーブンで焼き上げます。

そして炊きあがったご飯にサンマをの
せサンマの肝を焼き裏ごしして作った自家製の肝醤油をたらせばサンマの旨味が凝縮した炊き込みご飯が完成。

スポンサードリンク

炊き込みご飯は食べ切れなかった場合などでもおにぎりにしてもらえるのでお土産として持ち帰れるとのことです。

・秋刀魚と新生姜の土鍋炊き込みご飯 2200円

吉祥寺みかづき酒房のお店の場所

お店 吉祥寺みかづき酒房
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目31−2

スポンサードリンク