家事えもん玉子焼き、卵焼き

2021年10月5日に放送された「めざまし8」の和田明日香さんのだれでもおいしいだいたいクッキング

今回の依頼は女優 小沢真珠さんの大人用にも子供用にもなる中華料理

こちらでは干しえびの中華だれで野菜たっぷりのだいたい中華風卵焼きのレシピの紹介です。

中華風卵焼きのレシピ

材料(人分)

ブロッコリー 50g
にんじん 30g
えのき 40g
たまねぎ 1/4個
卵 5個
干しえびの中華だれ 大さじ5
塩 少々
豚バラ薄切り肉 150g

(干しえびの中華だれ)
干しえび 大さじ4
水 100㏄
しょうゆ 大さじ2
ごま油 大さじ2
味付けザーサイ 50g
長ねぎ 15㎝

スポンサードリンク

作り方

1.耐熱容器に干しえびと水を入れ600Wの電子レンジで1分加熱する。

2.干し海老を取り出し、包丁で細かく刻む。
戻し汁はとっておく。

3.長ねぎをみじん切り、ザーサイを粗みじん切りにする。

4.干しえびの戻し汁に刻んだ干しえび、、ごま油、しょうゆ、③の長ねぎ、ザーサイを加えて混ぜれば中華だれの完成。

5.卵焼きを作る。
野菜は全てみじん切りにする。(フードプロセッサーを使用すると早い)

6.ボウルに卵を溶き、⑤の野菜、塩、中華だれを加えて混ぜる。

7.フライパンを火にかけ、油をひかずに豚肉の半量を焼く。
豚にこんがりと焼き色がつき、しっかりと脂が出たら、⑥を半量流し込む。

8.卵が固まってきたら半分に折り返し、焼き色がつくまで両面を焼けばできあがり。
これを2枚作ります。

スポンサードリンク