わらび餅

2021年11月10日に放送された「ヒルナンデス」の阿佐ヶ谷姉妹、新名所さんぽ
阿佐ヶ谷姉妹と女子バスケットボール日本代表 馬瓜エブリン選手が
東京・自由が丘でグルメライターがオススメするスイーツ店めぐり!

ここではとろり天使のわらびもち 自由が丘店(東京都目黒区)の紹介です!

スポンサードリンク

とろり天使のわらびもち 自由が丘店(東京都目黒区)

「とろり天使のわらびもち」は2020年大阪にオープン。

看板メニューの「とろとろ食感のわらびもち」が話題となり、1年で約50店舗もオープン。
その人気店が2021年年9月自由が丘に進出。

「生わらびもち」はわらびの根10キロから70gしか取れない本わらび粉を使用することで、
究極のとろける食感を生み出しています。

このわらびもちを活かして作られたのが、カップにわらびもちを詰め、
わらびもちを引き立てる甘味を調整したコーヒー牛乳と黒蜜を加え、生クリームをたっぷりかけた「飲むわらびもち 黒蜜味」。

当時のアルバイトの女子高生が「わらび餅がトロトロでストローで飲めちゃうのでは?」と言ったことから作ったとのこと。

エブリンさんは「何これ。めちゃくちゃうまい。常識変わりますよ。」などといっていました。

番組で紹介されたメニュー
 ・生わらびもち(小箱) 600円
 ・飲むわらびもち(黒蜜味) 680円

とろり天使のわらびもち 自由が丘店のお店の場所

お店 とろり天使のわらびもち 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1-3-15 BISビル 1F

まとめ

日本テレビヒルナンデスの放送より

とろり天使のわらびもち 自由が丘店のお店を紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク