便利キッチングッズ

2022年1月19日放送の「ZIP!」の解決KingandPrince

そうじ本舗の家事の達人の斎藤暖加さんが
効率よく、ストレスない食器洗いを神宮寺勇太さんに
教えていましたので紹介します。

スポンサードリンク

食器洗いを楽にする方法

食器洗いの大基本は「汚れを広げない」

食器洗いの大基本は「汚れを広げない」

そのためには汚れた食器は重ねないのが理想ですが、
シンクに持っていくときにはどうしても重ねてしまいがち。

スポンサードリンク

シンクに持っていってからこれ以上汚れを広げないためのポイントは「順番」と「下準備」。

1.三角コーナーに古新聞を置いてその中に汚れを落としていく。
ヘラを使って汚れを剥がす

2.ある程度汚れを剥がした食器を桶につけおく。
※桶に入らないお皿には水をはる。

3.桶に洗剤を2まわしほど入れる。

4.20〜30分放置する。
※食器用の洗剤には汚れを浮かせる効果があり浮いた汚れの再付着を防ぐ効果もある。

5.放置した後、落ちやすくなった汚れをヘラで落とす。

6.スポンジで正しく洗う。

すすぎの順番

食器洗いの順番は油汚れがひどい物から洗うとその汚れがキッチンスポンジについて広がるので、
汚れの少ないものから洗います。

1.グラスなど割れ物からすすぐ。

2.その後は大きなものから順番に洗い水切りかごに入れる。

スポンジはゴワゴワ面で洗う

汚れ落としに適しているのはゴワゴワ面。
※傷をつけたくない人は、研磨粒子なしや傷をつけないの表記のある製品がおすすめ!

洗剤をスポンジに正しくつける方法

1.スポンジに水をつけてから洗剤をつけてもむ。
※スポンジに水をつけてから洗剤をつけてもむと全体に泡が行き渡り効果的に洗うことができる。

洗った後のスポンジの保管方法

洗った後のスポンジは接触面積が狭い立てて置く方がおすすめ。

汚れがついた泡や食べ残しがついたままだと不衛生な状態で保管することになるので
使用後は念入りに洗う。

まとめ

日本テレビZIP!の放送より

食器洗いを楽にする方法を紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク