【世界一受けたい授業】ヨーグルトにがん抑制効果!将来約100円で腺虫でがん検診

医者

2017年8月19日放送の「世界一受けたい授業」の中の
不可能を可能にする最先端医療。

手術で血の出ないメスや
将来約100円で腺虫でがん検診、
ヨーグルトにがん抑制効果

スポンサードリンク

最先端医療

京都府立医科大学付属病院の
島田順一先生が
不可能を可能にする最先端医療を紹介。

【血の出ない魔法のメス】
手術につきものなのが輸血。

今年1月から実用化された特殊なメスは
世界初の魔法のメス。

これは電子レンジの原理が使われています。
マイクロ波で熱しながら切ることにより

傷口が固まるため血を出さない手術をすることが
可能になりました。



【将来約100円でがん検診】
がん検診の現場で活躍する最先端医療。

日本人の死因第一位はがん(悪性新生物など)
”がん”で最も重要なのは早期発見。
早期発見の場合
5年生存率は約90%と言われています。

将来約100円でがん検診が出来るといいます。
それは線虫という虫を使った検査、

ガン特有の臭いを嗅ぎ分けることができるため
尿を1滴垂らして線虫が群がればがんの可能性があります。

スポンサードリンク

がん患者の尿にだけ集まってきます。
95.8%の確率でがんの有無を診断することが可能。。



【ヨーグルトにがん抑制効果】

更に今年、抗がん剤と同じがん抑制効果を持つ細菌が存在すると
科学誌「サイエンス」に掲載されました。

ある食べ物を食べるとガンを抑制する細菌を
摂取することができます。

がん抑制効果のある食べ物、それはヨーグルト。

ビフィズス菌を摂取すると、がん細胞を死滅させる
リンパ球の働きが活性化。

がん細胞の成長を抑制すると
シカゴ大学の論文で発表されました。

抗がん剤の服用と違って
副作用が全くありません。
ただ、ヨーグルトにはいろいろな種類があり、
ビフィズス菌が含まないものもありますので
注意しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ