【ヒルナンデス】主婦のプチ節約術!電気代の節約法や家計簿アプリなど

便利なキッチングッズ

2017年8月24日放送の「ヒルナンデス」の
「ヒルナンデス!に教えたい~街で最新口コミ情報ゲット~」。

今回のテーマは「プチ節約の知恵」

電気代の節約や
お米のとぎ汁などの活用法の紹介!

スポンサードリンク

プチ節約

家計簿&アプリ

70代の女性の節約術。
家計簿をつけるとお金の流れが見えるので
余計な出費が減るとのこと。

【白ゆり家計簿】
おすすめは白ゆり家計簿。

シリーズ累計15万部販売の人気の家計簿。
おかずのレシピものっています。

まず、月初めに各項目の予算を設定。
月末に1ヶ月で使った金額を記入することで
設定金額との差が目に見えてわかるので
翌月の計画が立てやすく便利。



【家計簿アプリ「Zaim」】
また、家計簿アプリのZaimは
レシートをスマートフォンで撮影するだけで、
商品名や値段を自動で識別。

スマホに表示しされるので
入力する手間が省けるんです。

さらに収支をグラフで表示してくれるので
とても便利。


台所&掃除

【石鹸】
関ジャニ∞ファンの集団の1人の節約術。

小さくなって使いづらくなった石鹸は、
スポンジに切りこみを入れて
そこに埋め込むようにすると、
手洗いはもちろん、シンクの掃除など
無駄なく最後まで使えるそうです。



【お米のとぎ汁活用術】
お花屋さんに節約術を教えてもらいました。

【お花に】
米のとぎ汁を水として植物にあげるとのこと。
とぎ汁は栄養豊富で、
植物の肥料になると言われています。

ただ、虫がよってくることもあるので
あげすぎには注意が必要。

スポンサードリンク

【床掃除に】
お米の最初のとぎ汁にはオリザオイルという
油分が含まれているといわれ
フローリングを磨くワックス代わりに使えます。
 
 
【食器洗いに】
とぎ汁にはたんぱく質が含まれており、
食器洗いに使え、
洗剤や水の量が減り、節約になります。



【お茶の出がらし活用術】

【フライパンの油汚れ&まな板の殺菌・消臭】
お茶の出がらしをフライパンに広げてこすると、
お茶に含まれるカテキンが油汚れを落としてくれます。

また、カテキンには殺菌、消臭効果も期待できるので、
衛生面が気になるまな板などを洗うのによい。




 

電気代節約法

【保冷剤】

50代の奥さん。
クーラの代わりにケーキ屋さんなどでもらう保冷剤を冷凍して、
タオルなどに包んで首に巻く。

小島瑠璃子さんは寝るときにしているそうです。




 
【電気プランの見直し】
ある女性は昼間だれもいないので
昼は高く、夜は安くなるプランを
契約しているとのこと。

電力会社が選べる今では、
夜間使用量がお得になるプランや
家族構成によってお得になるプランなど様々。

選び方次第で節約できます。


【ドライヤー用の手袋】
髪の毛を乾かすときに100均で買える
マイクロファイバーの手袋をはめて乾かしながら
ドライヤーをかけるそうです。

通常よりドライヤーを使う時間が短くなり
電気代の節約に。

以上、街の女性のプチ節約でした。



【待機電力消費量が多い家電ランキング】
1位:ガス温水機器(1395円/年間)
2位:冷暖房兼用エアコン(625円/年間)
3位:固定電話機(612円/年間)
4位:HDD・DVDレコーダー(460円/年間)
5位:温水洗浄便座(365円/年間)

年間で最も待機電力消費量が多い家電は、
ガス温水機器(湯沸かし器)。

すぐにお湯が出て便利なのですが、
お湯を使わない時間帯や長期の旅行で
家を留守にする時、
電源を切るだけで節電につながるとのことです。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ