【ハナタカ】野菜ソムリエプロ少年(高校生)の夏野菜の目利き!&熊本県植木町のスイカ

野菜

2017年8月24日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

高校生野菜ソムリエプロの森之翼くんの
夏野菜の目利き&熊本県植木町のスイカのハナタカを紹介!

スポンサードリンク

夏野菜の目利き

野菜ソムリエプロの森之翼君が、
今が旬の野菜の目利きを紹介!

【ニンジンの皮】
スーパーに並んでいるニンジンは出荷時に
もう皮がむけた状態。
なのでピーラーなどでむく必要はないとのこと。

水で軽く汚れを落とす程度でいいんです。




【トマトの目利き】
縫い目みたいな線が入っているトマト

これは水を少なくして育てられた証拠で
甘いトマトの証拠。




【トウモロコシの目利き】
トウモロコシのヒゲは雌花。

めしべの一本一本の数が
中の実の数と同じと言われています。

なのでひげが多いほど実の数も多い。

さらにヒゲが茶色いものが
熟れている証しとのこと。



【レタスの目利き】

森尾由美さんは、軽くてみずみずしいレタス
天明さんは、小ぶりでずっしりしたレタス
一般の主婦の方は、葉が大きくて中が詰まっているレタス
を選びました。

森之翼くんによると
森尾由美さんのレタスが一番いいそうです。

ポイントは裏側を見ます。
芯の太さが10円玉ぐらいの大きさがいい。
ただどれも大きくなっていました。

こういうときは芯の位置を見ます。
森尾さんのレタスはレタスの中心に
ちゃんと芯が来てます。

天明さんのレタスはちょっと寄っています。
これは成長が片寄っている可能性があります。

次は重さ。
もった時にふんわり軽いものの方がいい。

逆にキャベツなどはぎっしり詰まって重い方がいい。

【半分に切って売られているレタスの目利き】
断面を見ることができるので
巻きが緩くて葉がぎっしりと
詰まっていないものがいいもの。

また、芯が高いと成長しすぎ。
芯が低く巻きが緩やかなものが
やわらかくて美味しいレタス。

ちなみにレタスは包丁で切らない方がいいと
言います。
それは金属に反応し酸化で赤くなるため。

【レタスをむく時レタスの芯の取り方】
芯の部分を親指でグッと押し
芯と葉っぱの間に割れ目が出来たら
回しながら引っ張ると芯がとれます。

芯の方からむく事で無駄なく
使う事が出来ます。


スポンサードリンク




【オクラの目利き】
夏バテ防止食材として注目されるオクラ。

うぶ毛がある方が新鮮なもの。

うぶ毛が苦手な方は板ずりなどをすれば
取れます。

【オクラの効果的な食べ方】
オクラのネバネバ成分はペクチンなどの食物繊維。
その食物繊維をたくさんとる方法があります。

切るとネバッとします。
細胞の中にネバネバ成分があるが水溶性なので
水を入れると水に溶け出てきます。

なので切ったオクラに水を加えてまぜると
粘り気が増します。



スイカのハナタカ

スイカの名産地の熊本県植木町で、
スイカのハナタカを探します。

・スイカの表面がデコボコしていると美味しい
よく成長したものに凹凸が出るそうで甘みが強いのだとか。

・スイカは種の色や種の周りで美味しさが分かる
種の周りにちょっと隙間が空いてるようなのが美味しい。

・皮は漬物にして食べる
皮の白い部分を薄切りにして浅漬けに。

・おつまみ風に
乾燥させたスイカの種に塩を少々まぶして
アルミホイルに包んでトースターで約6分ほど焼き上げる。
スタッフが食べてみると「香ばしくておいしい」

クッキーにこのスイカの種を入れてつくったりするそうです。




・大人数で食べる時に格子状にきるとオシャレになる

・出荷の季節は道路にスイカが落ちていたりする




この日の翼くんのコーンポタージュのレシピ↓
【ハナタカ】野菜ソムリエ少年(高校生)の翼流コーンポタージュのレシピ!



今までの翼くんの記事↓
【ハナタカ】野菜ソムリエプロ少年の夏野菜の目利きとラタトゥイユのレシピ!

【ハナタカ】高校生野菜ソムリエの翼君&きのこ少年!目利き&絶品料理

【ハナタカ】高校生野菜ソムリエの目利き!手巻き寿司のレシピ

【ハナタカ】高校生野菜ソムリエの目利き!おいしい豆ごはん、草鍋のレシピ

【ハナタカ】野菜ソムリエプロ高校生が教える野菜の目利き、保存方法

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ