【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!豚のしょうが焼き

しょうが焼き

2017年8月30日放送の「きょうの料理」は
栗原はるみの定番ごはんセレクション「和食編」

これまで栗原はるみさんが紹介した
定番ごはんシリーズから人気の高かったおかずを紹介。

ここでは2015年10月8日に放送された
豚のしょうが焼きのレシピの紹介!

スポンサードリンク

栗原はるみ流!豚のしょうが焼きのレシピ

こっくり味のタレがたまらない
「豚のしょうが焼き」は焼き色がポイント。

しょうが焼き

【豚のしょうが焼きのレシピ】

『材料』(4人分)
豚肩ロース肉 (薄切り)→300g
※2~3mm厚さのもの

しょうが (すりおろす) →大さじ1

(A)
しょうゆ →大さじ4

みりん →大さじ3

キャベツ →適量

サラダ油 →大さじ1~2


スポンサードリンク



『作り方』
1.豚肉は冷蔵庫から出して常温に戻す。
2~3mmより厚みがあるものの場合は、
ラップではさみ、手で軽く全体をたたいて、
2~3mm厚さにする。

番組ではすりこぎでたたいていました。

キャベツはせん切りにし、
冷水につけてよく水けをきり、
冷蔵庫に入れておく。

※適度な脂肪のある豚肩ロース肉は、
肉質が柔らかなので、食感よく仕上がります。

2.しょうがをゆっくり丁寧にすりおろす。
※強くおろすと、しょうがの粗い繊維が多く入ってしまい、
焦げつきやすくなります。

3.ボウルに(A)を合わせ、②を加えて混ぜ、
たれをつくる。

4.③の適量をバットに移し、
豚肉を1枚ずつ広げ入れ、2~3分間つける。

2~3回に分けて焼くため、
そのつどたれにつける。

※肉はタレにつけすぎない。3分以内に調理

5.フライパンにサラダ油大さじ1~2を強火で熱し、
軽く汁けをきった豚肉を1枚ずつ、
重ならないように並べる。

6.⑤を30秒~1分間ほど焼いて、
焼き色がついたら裏返し、30秒間ほど焼く。

※焼き色がつくまでいじらない

※片面をしっかり焼き付け裏返したら
サッと火を通す程度に

フライパンを洗い、残りを同様に焼く。

器に盛り、キャベツのせん切りを添えれば
できあがり!




この日の栗原はるみさんのレシピ↓
【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!和風ハンバーグ

【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!豚のしょうが焼き

【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!きゅうりの甘酢サラダ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ