【ヒルナンデス/ヒル活】虻川&ゆうこりんのボイストレーニング!大人っぽい話し方に

カラオケ

2017年8月31日放送の「ヒルナンデス」の「ヒル活」は
虻川&ゆうこりんのボイストレーニング!

大人っぽい話し方になりたい小倉優子さんが
大人気のボイストレーナー増村エミコさんに
教えていただきます。

スポンサードリンク

ボイストレーニング

前回、虻川とゆうこりんは
たった数時間のボイトレでキレイな歌声に。

前回の様子↓
【ヒルナンデス】ヒル活:虻川&ゆうこりんのボイストレーニング!亀渕友香のボイトレ

しかし、ゆうこりんにはもう1つの目標が、
大人っぽい話し方を身に着けること。

「VOJA Voice Art College TOKYO」へ。

今回指導してくれるのは、大人気ボイストレーナーの
増村エミコさん。

DREAMS COME TRUE、浜崎あゆみ、
石川さゆりのバックコーラスを担当、
現在アーティストとしても活動中。

亀渕先生は骨折をして
入院しているとのことです。



大人っぽい話し方になるボイトレ

ゆうこりんは保護者会など
人前で話す機会が増えたので
しっかりした話し方を身に着けたいとのこと。

例文を読んで今の話し方をチェック。

ゆうこりんの課題は、口の形は変わっているが
声の出ている場所が常に同じで、
鼻の奥で音がなっているとのこと。

きれいな話し方の人は
息が口と鼻両方から抜けて
聞き取りやすい声

しかし、ゆうこりんは主に息が鼻に抜ける
幼い子どものような声に。

鼻にかかる声の原因は、
舌の筋肉が弱い事が考えられるとのこと。

舌が口への息の通り道をふさぎ、
鼻に抜けてしまうのです。

解決法は、ら行の発声。

ら行の発声は50音の中でも
1番難しいと言われており、
舌を上あごに付けた状態から
下顎にたたきつけて発声します。

そうすると正しいら行の発声で舌が鍛えられ、
口に息が抜けるようになるとのこと。

【すぐまねできるら行トレーニング】

1.親指で下あごが動かないように押さえる

2.その状態で舌だけを動かして
ら行を連続して発声する。



上品な話し方

助詞の「が」を上手に発声すると
簡単に上品な話し方になります。

コツは「んが」と、「が」の前に
小さな「ん」をつけるイメージ。

【んがんが練習法】

んがんがんがんがと復唱。



話し方で老化防止

話し方で印象を変える老化防止策があるとのこと。

若々しく聞こえる音階は「ソ」といわれています。
なので「ソ」の音で話す。

日本人女性の平均的な声の高さは
「ド」と言われています。

声の音階を上げると若々しい印象を
与えることができます。



1時間のボイストレーニング後
ゆうこりんが再びニュースを読むと、
鼻声で子供っぽかった話し方が
落ち着いた聞き取りやすい声に変わったのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ