春野菜の五宝菜、八宝菜

2022年11月10日放送の「あさイチ」の
「みんな!ゴハンだよ」

中国料理店オーナーシェフの孫成順さんの八宝菜のレシピの紹介です!

スポンサードリンク

野菜シャッキリ!中国料理の定番“八宝菜”のレシピ

野菜が水っぽくなってしまう八宝菜を、シャッキリした歯ごたえに仕上げます。
ポイントは、にんじん、しいたけ、長いも、れんこん、チンゲンサイなど、野菜を炒める前にゆでること。
えびは片栗粉をもみこんでプリプリに。
最後にゆでた具材と、片栗粉入りの調味料を合わせて一気に炒めればできあがり!

材料(2人分)

れんこん(5mm厚さの輪切り)6枚分
長いも(皮をむき、縦に4~6等分)6センチ分
生しいたけ(軸をとる)4個分
絹さや(筋をとる)6枚分
ブロッコリー(小房に分ける)40g
チンゲンサイ(上下半分に切り、下半分は縦に6等分に切る)1株
にんじん4cm
えび(殻付き)
※むきえび(80g)でも可 6匹

(A)
紹興酒小さじ1
水溶き片栗粉(同量の水で溶いたもの)小さじ1
塩少々
こしょう少々

(B)
しょうが(みじん切り)小さじ1
ねぎ(みじん切り)小さじ1
塩 小さじ1
紹興酒 大さじ1
チキンスープ(中国風)100ml
水溶き片栗粉(同量の水で溶いたもの)大さじ1
サラダ油 適量
塩 小さじ1

作り方

1.にんじんを花形に切り、五角柱になるよう皮をむく。
5つの面に、幅・深さ5ミリのV字の切り込みを入れて断面を花形にする。
5mm厚さに切る。
※皮をむき輪切りでも可。

2.えびは殻と尾、背ワタを取り除き、(A)をよくもみ込む。

3.ボウルで(B)をよく混ぜる。

4.中華鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩とサラダ油(小さじ1)を加える。
にんじんを入れて30秒後に、しいたけを加えてさらに30秒間ゆで、残りの野菜を加える。
さらに1分間たったら、②を加えてさらに1分間ゆでる。
合計3分間、えびの色が変わったら、すべてをざるに取り出して湯切りする。

5.空になった鍋に、サラダ油(大さじ2弱)を強火で熱し、③を再びよく混ぜてから入れ、ひと煮立ちさせる。
④を加えて一気にサッと炒め合わせてできあがり!

まとめ

NHKあさイチの放送より
孫成順さんの八宝菜のレシピの紹介をしました。
参考にしてみてください。

スポンサードリンク