【まる得マガジン】パクチ―!④和食のレシピ!納豆カリカリパクチーほか

パクチーを使った和食ごはん

2017年10月5日放送のNHK「まる得マガジン」は
「パクチー!パクチー!パクチー!」。

4回目は「和食」

スポンサードリンク

パクチー!パクチー!パクチー!

独特の香りに夢中になる人が続出、パクチー。

そんなパクチーをもっと楽しむため、
王道の食べ方から、ちょっと変わったアイデア料理まで、
パクチーレシピの数々を紹介。

パクチーのおいしさを教えてくれるのは
料理研究家のエダジュンさん。

第4回はパクチーで和食を紹介します。



パクチー和食膳

エダジュンさんが用意したのは
パクチーを使った和食ごはん。

パクチーを使った和食ごはん

こちらの和食膳は
納豆もパクチー入り。

【納豆カリカリパクチー】

『材料』
納豆
パクチー(茎、葉)
たくあん漬け
しょう油
練りわさび
白ごま

『作り方』
1.パクチー、たくあんは粗みじん切りにする

2.納豆に①を入れ、
しょうゆとねりわさびで混ぜるだけ。

3.器に盛りつけ白ごまを振ってできあがり。


スポンサードリンク




今度は薬味としてたっぷりパクチーを入れた
混ぜごはんです。

【ホッケとパクチ―の混ぜごはんのレシピ】

『材料』
ほっけの干もの
高菜漬け
みょうが
しょうが
パクチー(茎・葉)
ナムプラー
レモン汁
目玉焼き
ごはん

『作り方』
1.ほっけは魚焼きグリルで両面を焼いて
粗熱が取れたら身をほぐす。

2.温かいごはんに①のほぐしたほっけ、
刻んだパクチーをたっぷりと入れる。

味のアクセントで高菜漬け、
他にもみょうが、しょうがも加え
ごはんが潰れないようにしゃもじで
混ぜ合わせる。

3.ナムプラーとレモン汁を加えて
さっぱりと仕上げます。

4.目玉焼きをのせて
一味違う和食のできあがり!



脂ののったほっけと
爽やかなパクチーのバランスを
お楽しみ下さい。



今回ほっけでしたが、これからの時期だと
脂ののったさんまを焼いてそれを混ぜて
もおいしいそうです。

お魚を焼くのが大変だったら
塩味の缶詰を混ぜても
同じように使えるとのことです。



パクチ―の育て方

ある程度葉の収穫を楽しんだら
花も楽しんで今度は実を収穫してみます。
実は完熟する前の若い実は
食べられるんです。

育てなければ味わえない
このパクチーの若い実は
さんしょうのような爽やかさで
薬味にぴったり。
冷ややっこにのせたら最高です




【まる得マガジン】パクチ―!①パクチ―サラダのレシピ!

【まる得マガジン】パクチ―!②おつまみ・前菜のレシピ!パクチー塩から揚げ

【まる得マガジン】パクチ―!③万能ソースのレシピ!パクチ―ワカモレソースほか

【まる得マガジン】パクチ―!④和食のレシピ!納豆カリカリパクチーほか

【まる得マガジン】パクチ―!⑤洋食のレシピ!パクチ―ナポリタンほか

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ