【がっちりマンデー】ケーキのクリームがつかないフィルムを開発の東洋アルミニウム

魔法のベリーケーキ

2017年12月3日放送の「がっちりマンデー」は
「業界新聞の記者に聞いた!
せまい業界トップニュース2017」。

世の中にはまだそんなに知られていない、
業界ごとのマニアックな儲かりニュースを
紹介。

ここでは東洋アルミニウムさんの
ケーキのクリームがとってもつかないフィルムについて紹介!

スポンサードリンク

食品包装

東京・千代田区の月刊食品包装。

製造で使う検査機が新しくなったりや、
抗菌フィルムが採用されるなど
放送業界のマニアックな情報がてんこ盛り。

発行部数は月2万部。

吉沢文雄デスクには
以前、水なしで魚が生きたまま運べる箱と
いうニュースも紹介してもらいました。

月間食品包装は今年
創刊60周年を迎えたそうです。

そんな月刊食品包装さんの
せまい業界トップニュースを
教えてもらいます。

東洋アルミニウム株式会社

3年前にヨーグルトが入っているカップを振って、
その後で開けてもヨーグルトがつかないフタを
紹介しました。

そのメーカーは東洋アルミニウムさんですが
さらに進化したものを開発しました。

ヨーグルトがつかないフタを開発した
東洋アルミニウムさんへ。

あれからヨーグルトのフタの取引先が
広がったそうです。

そしてさらに進化したものを
見せてもらいました。

ケーキの周りのフィルムがとっても
クリームがつかなくなったのです。

今までのフィルムだと、
クリームがくっついてケーキの側面も凸凹に。

でも新開発のフィルムで包んだら
とってもきれい。

スポンサードリンク

この差は一体なんなのか?

ヨーグルトがつかないフタは、
フタの表面にとても細かい凹凸をつけることで
水分をはじいている仕組みでした。
これはハスの葉の原理を応用しています。

ところがこれだと油分の多いクリームは
はじくことができない。

そこで油をはじかす材料を
組み込んでいるのです。

その材料は企業秘密なので言えないそうです。

この油をはじく材料を5年かけて開発したのです。
そしてようやくできました。

共同開発した山崎製パンさんもびっくり。

世界初、油をはじくフィルム。

今後は例えばケチャップやマヨネーズなどの
容器に使えば最後まで使い切る事ができたり、
ほかにもキッチン周りの汚れ防止シートにも
活躍できそうだとのことです。




この日のがっちりマンデー↓
【がっちりマンデー】ケーキのクリームがつかないフィルムを開発の東洋アルミニウム

【がっちりマンデー】TOSEIの日本一早い洗濯乾燥機や最新システムがコインランドリーで人気!

【がっちりマンデー】結婚式場、アニヴェルセルはプロポーズプランで人気!




先回のがっちりマンデー↓

【がっちりマンデー】エスニック酒場「ラオラオ」がアツい!もうかる秘密は原価率3%

【がっちりマンデー】こと京野菜の冷凍刻みネギがバカ売れ!

【がっちりマンデー】破れない名刺やメニュー表の新素材LIMEX(ライメックス)

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ