【まる得マガジン】おうちコーヒー!豆のひき方の種類やブレンド方法

コーヒー

2017年12月6日放送の「まる得マガジン」は
「おうちで楽しむ極上コーヒー」。

3回目「豆を挽く」

豆のひき方や数種類の豆を合わせていれる
ブレンドの方法を紹介!

スポンサードリンク

おうちで楽しむ極上コーヒー

一息つきたい時に飲みたくなるコーヒー。

こだわりの一杯をおうちでいれる極意を
バリスタ岡田章宏さんが伝授。

今回は、豆のひき方の種類と味の違いを知ったあと、
数種類の豆を合わせていれるブレンドの方法を学びます。

コーヒー豆を挽く

好みの豆が手に入ったら豆を挽く作業です。

コーヒーは鮮度が命なので
入れる直前に挽くことで
味と香りが格別に変わっていきます。

岡田さんのおすすめはミルで
コーヒー豆を挽くという事です。

ミルは電動のタイプや手動のタイプと
かいろいろあります。


【手動のミル】



【電動のミル】



刃のタイプも
豆を切っていくタイプのものと
豆をすりつぶしていくタイプのもの
その2つのタイプがあります。


挽き具合を加減して粉の細かさを
変える事ができます。

スポンサードリンク

抽出する器具に合わせるのが基本ですが
おすすめは「中細挽き」。

グラニュー糖ほどの細かさで
酸味と苦みのバランスが
最もよくなる挽き方です。

手回しのミルは
手動の分ちょっとコツが要りますが
是非使ってほしいミルとのことです。

ポイントは豆を飲む分だけ入れること。

多めに入れるのはNGです。

挽いたあと豆が劣化していくので
飲む分だけが必要なのです。

そして必ず一定の速度で回します。

同じ速さ回す事で粒の大きさが均等になり
味にむらのないコーヒーが出来ます。

豆を挽いたらあとは入れるだけなのですが
数種類の豆を合わせてブレンドしてもいいとのこと。

ここで岡田さんおすすめのブレンドを紹介します。

【どっしり系ブレンド】
苦みとコクでどっしりとした味わいのブレンド。

タイプの違う苦みを持つ「ブラジル」と「マンデリン」を
組み合わせる事で奥行きのある味わいを出しています。

ブラジル:40%
マンデリン:30%
コロンビア:20%
モカ:10%



【あっさり系ブレンド】
ルーティーで華やかなあっさりした味わいのブレンド。

柔らかな酸味の「モカ」をベースにし「グアテマラ」で
甘みとコクを加えています。

モカ:50%
グアテマラ:30%
ブラジル:20%


ブレンドする事によっていろんな味が
楽しめます。

いきなりブレンドするのは難しいかもしれませんが
市販のブレンド豆に1種類好みの味を加えるだけで
風味がガラッと変わるので
それを楽しんでもらいたいとのことです。



【マンデリン】



おうちで楽しむ極上コーヒーの記事↓
【まる得マガジン】①インスタントコーヒーの美味しい入れ方!ベトナム風コーヒーも

【まる得マガジン】②おうちでコーヒー!好きな豆を見つける!豆の産地や豆の焙煎度合い

【まる得マガジン】③おうちコーヒー!豆のひき方の種類やブレンド方法

【まる得マガジン】④おうちコーヒー!ペーパードリップ準備編

【まる得マガジン】⑤おうちコーヒー!ペーパードリップのいれ方

【まる得マガジン】⑥水出しアイスコーヒー、カフェ・オ・レなどの作り方!

【まる得マガジン】⑦おうちで楽しむ極上コーヒー!エスプレッソ、カプチーノ

【まる得マガジン】⑧おうちで楽しむ極上コーヒー!ラテアートに挑戦

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ