【世界一受けたい授業】小林カツ代のから揚げのレシピ!

柳澤英子の鶏のから揚げのレシピ
 
2017年12月9日放送の「世界一受けたい授業」の中の
「今再注目の小林カツ代レシピ」。


ここではから揚げのレシピを紹介!

スポンサードリンク

小林カツ代のから揚げのレシピ

小林カツ代のから揚げのレシピ

カツ代さんの唐揚げの作り方は、
当時の常識を覆す方法でした。

それは少なめの油で一気に揚げた
ことです。

【から揚げのレシピ】

『材料』(4人分)

鶏もも肉→ 2枚(600g)

(下味)
塩→小さじ1/2

しょうゆ→大さじ1/2

こしょう→少々

おろししょうが→少々

おろしにんにく→少々



片栗粉→1/2カップ

揚げ油→適量(鍋の2~3cm)


スポンサードリンク



『作り方』
1.鶏肉は黄色い脂肪を取り除き、
大きめの一口大に切る。

ボウルに入れて(下味)の材料を加え、
次々加え手で味を絡ませるように、
揉み込む。

2.①に片栗粉を加えてよく混ぜ、衣をまぶす。
最後にぎゅっと握り、衣をくっつける。

3.揚げ油を中温(170~180度)に熱し、
鶏肉を皮を下にして、全部入れる。
※ぎゅうぎゅうに入れることで油のかさを増す

そのまま中温で揚げる。

衣が落ち着くまで、箸などで肉をいじらない。

4.③の皮がパリッとしてきたら裏返す。

5.しばらく揚げたら、菜箸で全体を
ゆっくりと大きくかき混ぜ、
空気にふれさせながら、じっくり揚げる。
※大きく混ぜることで2度揚げの再現に。

6.全体がカラリと揚がってきたら、
最後に少々、火を強めてカラリとさせ、
1個ずつよく油をきって引き上げ、
皮を上にしてバットに並べればできあがり!


【世界一受けたい授業】小林カツ代の肉じゃがのレシピ!フライパンで作る

【世界一受けたい授業】小林カツ代のから揚げのレシピ!

【世界一受けたい授業】小林カツ代のエビチリのレシピ!10分でできる

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ