【めざましどようび】大掃除の時短テクニック!ガスコンロ、シンク、トイレほか

掃除

2017年12月30日放送の「めざましどようび」の
なかの大そうじの時短テクニックを紹介!

スポンサードリンク

大そうじの時短テクニック

ダスキンの行ったアンケートでは
大掃除を実施する日は
12月30日が一番多かったのでした。

そして、一番掃除が苦手な場所を聞くと、
キッチン周りという声が多く聞かれました。

そこでダスキンの小松拓也さんに
大掃除のテクニックを教えてもらいます。

【ガスコンロ】

1.油汚れ用の洗剤をスプレーしてなじませる。

2.上からラップをして密着させ、
約5分置く。

油汚れに洗剤が浸透します。

3.ラップをはがし雑巾などで
拭きとる。

落とせなかった汚れは
使用済み歯ブラシでこすればきれいになります。





【シンク】

シンクの汚れにはデニムの切れ端を使います。

デニム生地は布目が細かく、
クリームクレンザーが生地のなかに
入りにくいためにスポンジよりも
きれいになります。

1.クリームクレンザーをデニムの切れ端につける。
つけて目地に沿って磨く。

2.シンク、そして蛇口まわりも磨いて汚れを落す。





洗剤も少なくて済みエコになります。

スポンサードリンク

通常20分くらいかかる掃除が、約10分の時短に。


【ステンレスボトル】

中がきれいにならないという
声があがったステンレスボトル。

コーヒーやお茶の着色汚れが
頑固についてしまったら
専用の洗浄器がおすすめ。

【サーモス マイボトル洗浄器(APA-800)】

このタイプ(APA-800)では
容量が800ml以下で口径が7cm以下
口元が金属のものに使用できます。

※樹脂やセラミックコーティングの
ボトルは使用できない。

『やり方』

1.ボトルに酵素系漂白剤を入れ
水でいっぱいにする。

2.洗浄器を入れスイッチを入れる。

3.3分後自動で電源が切れます。

スイッチを入れるとボトル内部の金属に
電流が流れることで化学反応によって
汚れの根本が剥がれます。



【トイレ】

トイレでは水位の周りに汚れがつきます。

1.水位を下げるため
バケツの水を勢いよく流す。
※水の勢いで余分な水を排水溝に吐き出して、
水位を下げています。

2.全体にトイレ用洗剤をかける。

3.トイレットペーパーを敷き詰め
約5分浸透させる。

4.その間周りを掃除する。

5.トイレの水を流してトイレットペーパーを
なせばば完了です。





通常30分くらいかかる掃除が、約15分の時短に。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ