【ゲンキの時間】SAMのダレデモダンスのやり方・動画!

体操、運動、ストレッチ

2017年12月31日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
「若返り&身体の大掃除SP」。

SAMさん考案の、
ダレデモダンスのやり方を紹介!

スポンサードリンク

ダレデモダンスとは?

「体幹」「骨」「血管」を強化!

TRFのカリスマダンサーSAM考案の、
高齢者でも無理なくできる「ダレデモダンス」

転倒や骨折の予防になるように
作られているそうです。




ダレデモダンスのやり方

6つの振り付けからできています。

【ダレデモダンスのやり方!】

【①キック】
キックは脚の筋力をアップとバランスを強化し
転倒防止につながる

スポンサードリンク

1.右足から3歩歩く。

2.4歩目に左足をキックし、右手を上げる。

3.キックした足から後ろに戻って
右足を後ろキックし、左手をあげる。




【②ジャンプ】
ジャンプは骨の細胞を活性化し
骨密度を上げる効果が期待できる

1.右に1歩移動したらジャンプして足を開き閉じる。

2.左に1歩移動したらジャンプして足を開き閉じる。



【ダレデモダンスの動画】






【ゲンキの時間】ティッシュで体幹・呼吸器を強化する方法!by竹井仁

【ゲンキの時間】認知症予防にデュアルタスク脳トレ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ