【あさイチ】パンダのデコもちの作り方・レシピ!パック餅で

スポンサードリンク

餅

2018年1月4日放送の「あさイチ」は
新春!家族を笑顔にする「もち」SP。

ここではパック餅で
パンダのデコもちの作り方を紹介!

パンダのデコもちの作り方

青森県の下北半島に伝わる郷土菓子「べこもち」の
技術を応用した、デコもち。

料理研究家の秋山直美さんに
教えていただきます。

パックもちはかたいので
簡単な柄ならできるとのことです。




デコもち


スポンサードリンク




【パンダのデコもちのレシピ】

『材料』
パックもち→ 10個

サラダ油→ 小さじ1

ココアパウダー→ 小さじ1/2

『作り方』

1.沸騰した湯で約8分もちをゆでる。

2.①のもちを3個と7個に分け、
耐熱皿に入れる。

3.7個のもちはパンダの顔の白い部分に。
冷えて固まるのを防ぐため
サラダ油を練り込む。

熱いので、ゴム手袋をつけるなど
やけどに注意。

4.3個のもちにはココアパウダーを練り込み
黒い部分に。

ココアパウダーは油分を含むので
サラダ油は入れなくてもよい。

5.できた2つの生地をパンダの
絵柄に組み立てていきます。

黒い生地は、細い棒3本太い棒2本にする。

白い生地は、大1個と小4個に分ける。

6.土台を作る。
大きな白い餅は四角く広げ
小さな白い餅1個を縦に伸ばして乗せる。

乗せた白い餅の上に黒の細い棒状のもちを1本乗せる。

さらに白の小さい餅を2個伸ばして乗せる。

7.両サイドに目の部分になる太い黒いお餅を2本を置く。

8.白いお餅を上に重ね、一番下の土台で全体を包む。

9.耳になる黒い重いを2本くっつける。

10.ラップで包み、1日冷蔵庫でしっかりと冷やす。

カットするとパンダの形になります。

コメントを残す

このページの先頭へ