【きょうの料理】陳さんちの餅鍋のレシピ!by陳建太郎

餅鍋

2018年1月4日放送の「きょうの料理」は
「もち七変化!人気レシピベスト3」

番組で紹介して人気の高かった「餅レシピ」を
3つ厳選!

ここでは陳建太郎さんの
陳さんちの餅鍋のレシピを紹介!

スポンサードリンク

陳さんちの餅鍋のレシピ

餅鍋

香ばしいお餅にバターのコクと
ピリッと辛い豆板醤がぴったり合う
の具だくさん鍋。

【陳さんちの餅鍋のレシピ】

『材料』(4~5人分)

切り餅→4個

豚バラ薄切り肉→100g

大根→50g

にんじん→50g

ねぎ→1/2本

ちくわ→小2本

さつま揚げ→1枚

えのきだけ→1/2袋

豆板醤→大さじ1

(A)
みそ→大さじ1

顆粒だしの素→小さじ1

昆布茶(粉)→小さじ1/2



ラー油→適宜

バター→大さじ1


スポンサードリンク



『作り方』
1.餅は半分の大きさに切る。
豚肉は食べやすい長さに切る。

2.大根、にんじんは薄い半月形に切る
(好みで側面に縦にV字の切り目を入れ
て飾り切りにしてもよい)。

ねぎ、ちくわ、さつま揚げは3mm幅の斜め薄切りにし、
えのきだけは根元を除いてほぐす。

3.フライパンを熱し、豚肉を入れて炒める。
脂が出て色が変わったら豆板醤を加えて軽く炒める。

4.餅はこんがりと焼く。

5.鍋(または土鍋)に水カップ3、②を入れて中火にかけ、
煮立ったら③を加えて5~6分間煮る。

(A)と餅を加え、餅が柔らかくなるまで2~3分間煮込む。

6.バターを加えて溶かし、
好みでラーユをふればできあがり!




ほかの2品のレシピはこちら↓
【きょうの料理】栗原はるみ餅入り茶碗蒸しのレシピ!

【きょうの料理】高城順子さんのねぎ豚もちのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ