【サタデープラス】水島弘史シェフのカレーグラタンのレシピ!お正月の残り物で

スポンサードリンク

パングラタン

2018年1月6日放送の「サタデープラス」は
「劇的!弱火調理術スペシャル!!」。

小島瑠璃子さんが水島弘史シェフの
弱火調理術を教えてもらいます。

ここではお正月の残り物でカレーグラタンのレシピを
紹介!

お正月の残り物でカレーグラタンのレシピ

カレーグラタン

餅を使ったアレンジレシピ!

【カレーグラタンのレシピ】

『材料』
切り餅(半分に切る)→4個

煮しめ→150g
(ニンジン、こんにゃく、シイタケなど) 

水→500g

カレールー→50g

かつお節→1パック(約3g)

ピザ用チーズ→40g

青ネギ→5g

『作り方』
1.冷たい状態のフライパンに餅を並べる
※鉄のフライパンの場合は薄く油をひいてください

2.弱火で両面裏返しながら約5分ほどよく焼く

3.火をつける前の鍋に煮しめを入れ、水を入れる

4.③を強火で煮立て、
別のボウルにその出汁を少しとり、
そこでカレールウを溶き
そのルウを鍋に加える

※だまにならないよう
一度だしで溶かしてから加える

スポンサードリンク

5.だしパックに入れたかつお節を加え、
追い鰹をし弱火で2~3分煮る

6.耐熱皿に①の餅を入れ、④を加える。
ピザ用チーズをのせて、オーブントースターか、
レンジのグリル機能で焼き色がつくまで7分ほど焼く。

7.⑥に刻んだ青ネギを散らせばできあがり!








【サタデープラス】水島弘史シェフのレシピ!究極の弱火料理ベスト5

【サタデープラス】水島弘史シェフの寄せ鍋のレシピ!お正月の残り物で

【サタデープラス】水島弘史シェフのカレーグラタンのレシピ!お正月の残り物で

コメントを残す

このページの先頭へ