【林先生の初耳学】高梨沙羅・錦織圭の栄養士の栄養スケジュール管理術!ダイエットにも

スポンサードリンク

体操、運動、ストレッチ

2018年1月7日放送の「林先生が驚く初耳学」の
「林先生が認めた常識を覆すイマドキの新教育2018」。

その中の管理栄養士の細野恵美さんの食事の
スケジュール管理術を紹介!

食事のスケジュール管理術

高梨沙羅選手は2012年度16戦8勝でしたが
翌年には18選15勝と劇的に成績がアップ。

一方錦織圭選手もそれまで25位だった
世界ランクが5位へと大幅なランクアップ。

この2人の大躍進の分岐点に
実は同じ人物が大きく関わっていました。

それは奇跡の管理栄養士と呼ばれる女性。








これを知るだけでダイエットの目標設定が
大きく変わります。

スポンサードリンク

一流アスリートのみがトレーニングする
ウイダートレーニングラボ。

そこに所属する管理栄養士・細野恵美さん。

今回細野さんに密着していると
そこでトレーニングしていたのは空手界の
綾瀬はるかこと清水希容さん。

全日本空手道選手権・女子個人形で5連覇を達成した
今注目を集めるアスリート。

細野さんが彼女のために作ったきた料理が
体重管理が厳しいアスリートにとって大敵のケーキ。

一見無謀にも思える行動ですが
実はここに誰でも簡単に食事を制限する
スケジュール管理術があります。

バランスのとれた食事は1週間単位で
帳尻合わせすればいい、といいます。

高梨選手や錦織選手のように
世界中を転戦するアスリートはどうしても食事が偏ってしまう。

とはいえ1日単位の管理だと息が詰まってしまい、
1カ月単位だと管理ができない。

この1週間という期間が最も管理しやすく
かつ効果が上がる期間なのです。

コメントを残す

このページの先頭へ